Event is FINISHED

ブラジル音楽LIVE&ジャムセッション

Description
ボサノバ、サンバ好きな方必見❣️ 日本のブラジル音楽のエキスパート達による演奏を堪能した後、そのメンバーと一緒に演奏(又は歌うこと)ができるジャムセッションの機会をご用意しました!同じお値段で二度おいしい!【注:セッションは時間が限られているため、先着順となります。】皆様、是非ご参加ください。

◆2月17日(土)@阿佐ヶ谷Staccato
19:30~&20:45~ ブラジル音楽ライブ:EMiKO VOiCEvo、 尾花毅7g、鈴木厚志pf
21:30~22:20ジャムセッション(=楽器、歌の方、どちらも歓迎。楽譜をお持ちください)
予約はこのサイトから前払いお願いします→会費3300円。


【ミュージシャンプロフィール】
EMiKO VOiCE(ボーカル)
ジャズ、ボサノバ、ジャパニーズ系ボーカリスト&着物LOVER。
5歳からNHKの児童合唱団で歌を歌い始め、早稲田大学卒業後、一旦就職するも、米バークリー音楽大学に留学。ボストン、ニューヨークでジャズ歌手として活躍し、2003年帰国。
神戸ジャズボーカルクィーンコンテスト 準グランプリ (2004)さいたま新都心ジャズボーカルコンテスト グランプリ (2007)、吉祥寺音楽祭 吉音コンテスト グランプリ(2008年)受賞。
ギタリスト助川太郎とブラジル系音楽ユニット「メヲコラソン」、フリージャズピアニスト、スガダイローとの「普通の曲が普通じゃない」 Phase DUO”を経て、2017年、和洋織り交ぜたEMiKO VOiCE独自のスタイルを確立すべく、New Album「Carta~手紙~」をリリース(2017)。佐藤浩一をピアニスト兼レンジャーに起用し全国をツアー中。HP:http://www.emikovoice.com


尾花毅(7弦ギター)
日本で数人しかいないブラジリアン7弦ギターの名手。古いサンバやショーロにおける7弦ギターの役割に多大な興味と影響を受け、現在のスタイルを確立する。Agitato、THEシャンゴーズ、Demais×Demais、SonDeCaribe、Grupo Cadencia等のユニットに メンバーとして参加するほか、来日ブラジル人ミュージシャンや、ブラジル音楽系歌手のサポートなどで年間100本を超えるライブを行っている。HP:http://blog.livedoor.jp/take7cordas/

鈴木厚志(ピアノ)
国立音楽大学ピアノ科を首席で卒業。矢田部賞受賞。 読売新人演奏会出演。卒業後、全国各地を初めとして、ワルシャワ、ミュンヘン等での演奏活動とともに作曲活動を開始。ラテングループのピアニストとして活動している時にブラ ジル音楽と出会う。中でも特にサンバに強く引かれ、傾倒。パーカッション等の経験を通じてブラジルのリズムの研究に没頭する。2度のブラジル渡航を経 て、現在日本では珍しいブラジル音楽専門のピアニストとして各地ライブハウス等で演奏活動を行う。作曲家としては、数々の室内楽曲、ピアノ協奏曲、コマーシャルソング、ラジオ番組のテーマソング等を手がける。ピアノ曲集「ピアノの為の画集」、CDブック「ピアノ・で・アミーゴ」を出版。HP:https://sites.google.com/site/sambapianistaatuxi

Sat Feb 17, 2018
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
阿佐ヶ谷Staccato
Tickets
会費 SOLD OUT ¥3,300
Venue Address
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-1-1

  阿佐ヶ谷駅北口 コージーコーナー 6階(松屋の手前のビル) Japan
Organizer
歌う!美健カルチャー講座。
2 Followers