Event is FINISHED

面白人(おもしろびと)トークセッション3@西荻窪

Description
「面白人(おもしろびと)」トークセッション inコノカフェ西荻
第3回ゲスト:中村功芳さん
「いかにして地域につながるか? 本当の豊かさをもたらす“新しい宿”を考えよう!」


1月26日(金)
19:30~22:00

KONOCAFE的にユニークで面白く、そして魅力的と思う人をお呼びして、お酒またはお茶を飲みながら、その人の面白さを共有する会です。KONOCAFのマスター、此松(このまつ)が対談形式で、その魅力に迫ってまいります。また後半は座談会形式で、参加者の方々との質疑応答やディスカッションを予定しております。

さて、今回コノカフェにご来店される中村功芳さんは、NPO法人アースキューブジャパンの代表として、全国を飛び回る活動をされています。真の豊かさとは何かを追求し、地域を拠点に「ゲストハウス」「古民家活用」「移住促進」などの活動を展開しています。
もともとは、岡山県で「倉敷ゲストハウスくるま座有鄰庵」を開業された方で、現在は後継者に譲り、中村さんは全国の地域活性化に動いています。

私が、これまで多くの方々にインタビューしてきましたが、中村さんほどユニークな方は他には会ったことがありません。まさに「面白人」にうってつけの方です。その発想に驚かされました。かつて手がけたゲストハウスでは、あえてエアコンを付けず、なるべく問い合わせをお断りしていたのが、いつしか外国人に人気の宿になっていたりします。まるでマジックのようです。

中村さんが指導された、ゲストハウスオーナーはこれまで数多く成功されてきましたが、ゲストハウスはそろそろ供給過剰になりつつあり、新しいコンセプトが必要だと訴えます。

「ブレークスルー」をしないと、やがて行き詰まると言います。
儲かると思って、そこに行列ができ、やがて淘汰されてしまいます。ブームになることで、瞬間的には儲かりますが、価格競争に巻き込まれ、スタッフはヘロヘロになり、豊かさとは遠いものになってしまいます。
僕らは、いかにして枠組みから飛び出すべきか、そろそろ考える時期にきたのかもしれません。

そこで、今回は、「いかにして地域につながるか? 本当の豊かさをもたらす“新しい宿”を考えよう!」というテーマで話を進めたいと思います。

人口減少社会で、地方では移住者や旅行者を取り込もうとやっきになっています。しかし観光業界だけが盛り上がり、住民の暮らしは後回し。これでは、いったい何のための地域振興なのか疑問となります。地域あっての観光ですから。

ともにハッピーとなる方法を考えましょう!
我々の未来の働き方や暮らしを探り、それに寄り添う未来の宿のあり方を一緒に共有しましょう。

まずは中村さんの魅力を知って欲しいと願います。今後は、中村さんと参加者で企画につながっていくと幸いです。


参加費:2000円(ソフトドリンク飲み放題付き ※ビールなどアルコール類はプラス100円)
19時30スタートで、21時30までの予定。カフェは22時までオープン。
当日は18時30からスペースをオープンしておりますので、早めにご来店いただけます。

カフェメニュー
ソフトドリンク:フリー 
おつまみ:フリー
ビール瓶(ハートランド)、自家製梅酒、日本酒 プラス100円


Fri Jan 26, 2018
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
西荻コノカフェ
Tickets
当日現金払い2,000円(フリードリンク) FULL
Venue Address
東京都杉並区今川4−8−21 Japan
Directions
JR中央線の西荻窪駅から徒歩18分。荻窪駅からバスで10分、井草八幡宮前から1分
Organizer
面白人(おもしろびと)トークセッション@コノカフェ西荻
51 Followers
Attendees
1