Event is FINISHED

元官僚と都議会議員とえろ屋とで政治を語る

Description
稀代の炎上都議会議員こと音喜多駿、えろ屋にしてベストセラー作家にして文化人の紗倉まな、元経済産業省官僚にしてイマイチ今何しているかわからない宇佐美典也、この三人と一緒に政治について語りながら飲み食いしてみませんか?

「政治は半分生活で、半分エンタメだ」

そう考え、このイベントの主催者である音喜多と宇佐美は二年半ほど「あえて政治を語ろう」と題したオンラインサロンを主宰し月一回低調に交流会を開催し活動してきましたが、不幸にして両者の不仲を主たる原因として2017年5月に活動を終えました。しかしながら両者の雪解けが図られ、この度オンラインサロンを期間限定ながら再開することとなり、この度紗倉まな氏をゲストに招きオープニングイベントを開催することなりました。

当日は紗倉まな氏をゲストに招いて、半分真面目に、半分ふざけて、「都議会議員、官僚、えろ屋」それぞれから見る政治について語り、政治をつまみに皆様を交えて飲み食いする予定です。

なおイベントは有料になりますが、参加者には軽食やドリンクが提供され、その他会場費も含めあくまで実費を徴収するのみの非営利な会合となっております。


参加料:2000円
日時:2018年 2月17日(土)18:30-20:30(18:00 入場開始)
場所:DMM本社イベントスペース


【注意事項・ご参加にあたって】
* 未成年者飲酒、飲酒運転は法律で禁止されております。
* 当日は良識を持って楽しんでいただけるならばアンチ音喜多先生も皆様も大歓迎です



登壇者プロフィール

■宇佐美典也
1981年、東京都生まれ。
暁星高校、東京大学経済学部を経て、経済産業省に入省。企業立地促進政策、農商工連携政策、技術関連法制の見直しを担当したのち、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)にて電機・IT分野の国家プロジェクトの立案およびマネジメントを担当。
2012年9月に経済産業省を退職。現在、再生可能エネルギー分野や地域活性化分野のコンサルティングを展開している。著書に『30歳キャリア官僚が最後にどうしても伝えたいこと』(ダイヤモンド社)、『肩書き捨てたら地獄だった - 挫折した元官僚が教える「頼れない」時代の働き方』(中公新書ラクレ) など。
Tiwtter @usaminoriya


■おときた駿(音喜多駿)
大学を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループに新卒採用され、化粧品ブランド「ゲラン」で7年間の営業・マーケティング経験を積む。
2013年6月、東京都議会議員選挙に地元北区から立候補、初当選(13,296票/4位)。
2017年7月、北区から都議会議員二期目に挑戦、歴代最多得票でトップ当選(56,376票/1位)。
「都民ファーストの会東京都議団」初代幹事長に就任するも、後に離党を表明し、現在は無所属で活動中。
公式サイト http://otokitashun.com/
Tiwtter @otokita


■紗倉まな
1993年3月23日生まれ。千葉県出身。身長160cm B89 W58 H89 ◯『紗倉まなのマジックミラーナイト』(文化放送、毎週土曜28時~)、『TENGA茶屋』(FM大阪、毎週土曜25時30分~)、『AbemaPrime』(AbemaTV、毎週月曜~金曜21時00分~)の金曜レギュラーとして出演中。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#316160 2018-02-14 07:50:57
More updates
Sat Feb 17, 2018
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
DMM.com 24F セミナースペース
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都港区六本木3-2-1 Japan
Directions
六本木一丁目駅直結、または都バス都01系統で六本木一丁目駅前バス停下車徒歩3分
Organizer
DMMオンラインサロン
116 Followers