Event is FINISHED

和ノコト古今「ききみみ茶会」春待月・和紙ノコト<和文化とデザインと 〜ホンモノをもっと身近に…

Description
昔話「ききみみ頭巾」は、子狐に木の実をとってあげた心やさしいおじいさんが、母狐からもらった、かぶると動物や木の話声が聞こえる不思議な頭巾のお話。
その話になぞらえた「ききみみ茶会」は、月に一度、素敵なゲストをお招きして、普段はあまり聞かないこと、他ではなかなか聞けないお話など、ゲストと一緒にお茶を飲みながら気軽にお話していただく茶会です。

自分の国のことなのに、意外と知らない日本のこと。
今の日常の中では何となく縁のない和の文化、和のモノやコト。

2月の「ききみみ茶会」は、福井より越前和紙の杉原直吉さんにお出でいただきます。杉原さんは世界を股にかける和紙ソムリエ。
日本に和紙の里は他にもありますが、紙の神様をお祀りする神社があるのは福井だけ。紙の神様、川上御前は女神様…。檜皮葺きの荘厳な社殿も素晴らしく、今年は1300年となる式年大祭があるそうです。かつてレンブラントにも愛された越前和紙。多種多様なモノに溢れた現代でも、これが和紙?と驚くほどスタイリッシュな和紙の世界と、昔ながらの職人さんの手隙きの技を、杉原さんを通じて感いただければと思います。

セミナーや体験会とも一味違う、ちょっと心惹かれるヒト・コトに、少しでも近づくキッカケになれば幸いです。そして、和を今の暮らしの中に、もっと身近に感じていただければと思っています。どうぞお気軽にご参加ください♪

和ノコト古今「ききみみ茶会」春待月・和紙ノコト
つなぐ和・伝える和 和文化とデザインと 〜ホンモノをもっと身近に…

日時:2月5日(月)19:00~20:30予定(開場18:30)
場所:豊島区雑司が谷3-19-4-201 zoshigaya 景
参加費:¥2500 お茶とお菓子付(当日払い)
定員:10名程度
和ノヒト:杉原吉直(杉原商店 代表取締役社長 / 和紙ソムリエ)
杉原商店HP:http://www.washiya.com/
ナビゲーター:大谷 みどり(reLight 代表 / インテリアライフスタイルデザイナー)
*茶菓の用意がありますので、キャンセルは2日前までにお願い致します。
お問い合わせ先:info@relight.tokyo reLight:大谷(おおや)

*「zoshigaya 景」は、東と西が出逢う国の”懐カシクテ新シイ暮ラシ方"を提案するreLightのコンセプトハウスです。”未来につなぐ和”をテーマに、地球にやさしいモノや、ちょっと変わった和のモノなども展示販売しています。
雑司が谷駅より鬼子母神への大ケヤキ並木の参道を入り、かつて手塚治虫氏が住んでいた並木ハウスの向かいの一軒家、右手の階段を上がったところが入口です。
Mon Feb 5, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
zoshigaya 景
Tickets
参加費(当日払い) FULL
Venue Address
豊島区雑司が谷3-19-4-201 Japan
Directions
副都心線 雑司が谷駅 2番エレベーター出口から徒歩3分
Organizer
reLight / club reLight
50 Followers