Event is FINISHED

おむすび×ワンダーウーマンで、自分を知るマインドフルネス体験ワークショップ

Description

自分の在り方である「being」を整えるために役に立つマインドフルネスを、食とエンターテイメントを通じて体験していただくワークショップイベントです。今回のワークショップは二部制になっており、どちらか一方、あるいは通しでのチケット購入が可能です。


第一部(20名限定) 13:00~14:20 
おむすびワークショップ
第二部(50名限定) 14:30~18:00 ワンダーウーマン的マインドフルネスで自分を知るワークショップ


価格


一部二部通し 5,000円
第二部のみ 4,000円
※小学生以下は同伴で無料参加可能です。お子さまが参加される場合は、お子さま同伴チケットも合わせてお申し込みください。


第一部「おむすびワークショップ」



●自己紹介
●むすんでひらいてプロジェクトの紹介
●全国から集めた食材の説明
●みんなでおむすびを結びましょう!
●みんなでおむすびいただきます&マインドフルネス体験!
●振り返りシェア

《今回使用する、旅先で出会った食材紹介》

●海苔(今年の新海苔を入手しました♪)
熊本の有明海で育った、浦山幹弥さんの海苔。
焼き海苔「たそがれ」

宮城県東松島の海で育った、相澤太さんの海苔。
焼き海苔「厳選」

●塩
山口県長門市の海水を丁寧に炊いてつくられた 百姓庵さんのお塩。

●米
新潟の飯塚商店さんが、おむすび用にブレンドしてくださったお米。
新潟産コシヒカリとコシイブキのブレンド。

※お米、海苔、お塩を使用する(食す)ワークショップになります。

登壇者プロフィール





菅本香菜

1991年、福岡県北九州市出身。中学から高校時代にかけて拒食症を患い、最低体重は23キロまで低下。命も危なくなる経験をした。熊本大学入学後に拒食症を克服し、食の大切さを実感。大学では民俗学を専攻し、食卓について研究した。

大学卒業後、不動産会社での営業を経て、食べものつき情報誌『くまもと食べる通信』の副編集長として活動。熊本震災後に上京し株式会社CAMPFIREに転職、フード担当として全国各地のクラウドファンディングプロジェクトをサポートしながら日本の食の魅力発信に努める。本業の傍ら2017年5月に、旅するおむすび屋『むすんでひらいて』プロジェクトを立ち上げた。

http://www.nhk.or.jp/u29design/archives/17019/
U-29 人生デザイン クラウドファンディング会社社員

https://camp-fire.jp/projects/view/32231
『むすんでひらいて』プロジェクト クラウドファンディング

https://www.pr-table.com/taberu-kumamoto/stories/101
100年後に伝えたい食の風景


第二部「ワンダーウーマン的マインドフルネスで自分を知るワークショップ」



マインドフルネスを体験していただき、自分と繋がる感覚を体感します。

その上で、昨年公開された『ワンダーウーマン』からの気づきをテーマに、人生ならびに生き方について、キャリア、家庭、女性であることなど、みなさんが何かしらもっているもやもやを題材にダイアログセッションを開催します。2018年を最高かつ最幸の年にしたいという方、ぜひご参加ください。もちろん男性の参加も大歓迎です。

※必須ではありませんが、参加される方はイベント当日までに、映画「ワンダーウーマン」を鑑賞しておいていただけると、今回のトークコーナーが100%楽しめると思います。


登壇者プロフィール






島田由香

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役人事総務本部長。
世界こどもサミット共同発起人(Co-Founder)

1996年慶応義塾大学卒業後、株式会社パソナ入社。
2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて組織心理学修士取得、日本GE(ゼネラル・エレクトリック)にて人事マネジャーを経験。
2008年ユニリーバ入社後、R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て2013年4月取締役人事本部長就任。
その後2014年4月取締役人事総務本部長就任、現在に至る。

学生時代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLPトレーナー。日本の人事部HRアワード2016 個人の部・最優秀賞受賞。中学2年生の息子を持つ一児の母親。


大場ミミコ(染谷亜記子)

1972年生まれ。美大卒業後、マスコミ・通信・執筆の仕事をしながら、シナリオライターとして約10年の下積み生活を送る。

出産を機に引退した現在は、インターネットを軸とした情報発信を行う㈱MASHのライター・イラストレーター・出版プロデューサーとして活動する。
共同経営者の夫は、「ブログ飯」などの著者・染谷昌利。夫の心身にムチを打つ“鬼嫁”キャラとして、昌利の著書やブログにたびたび登場し、一部の奇特な方々から熱烈な支持を得ている。

趣味である瞑想や禅の分野で培った16年のキャリアを活かし、まなびやアカデミーマインドフルネス講師として企業研修やワークショップなども行う。




小野澤 綾花

2011年全日本空輸株式会社に入社。

約5年間、羽田空港国際線ターミナルにて旅客ハンドリングに従事した後、2016年にANAグループの新規事業を手掛けるデジタル・デザイン・ラボへ異動。

現部署にて、「乗ると元気になるヒコーキ」のプロジェクトを企画・牽引。お客さまが飛行機で移動する目的は到着地でのアクティビティ。お客さまに到着地でパフォーマンスを最大限に発揮して頂くために、「移動中に疲れない」を超えて、「ANAに乗ったら元気になる」と感じて頂けるサービスの実現を目指している。





岩切弥生

1971年宮崎県生まれ。

2015年9月、息子、中島芭旺(バオ)からの「学校へ行きたくない」という言葉を受け、全面的に息子のやりたいことをサポートすることを決意。

その息子は不登校期間中、2016年8月10歳にして本を出版。出版された本「見てる、知ってる、考えてる」は、日本で累計17万部のベストセラーとなり、韓国、台湾、ノルウェーで出版、台湾ではベストセラーとなり、ドイツ、ベトナム、ポルトガル、中国での出版も決まり、想いは世界へと広がっている。

「10歳でも、45歳過ぎてからでも、いつだって『今ここ』からチャレンジできる」
『家族』や『親子』という概念を創造し続け、その在り方を親子で体現する日々を楽しんでいる。


※登壇者は追加・変更がある場合がございます。変更があった際には当ページでの追記、および予約者様にはメールでお伝えします。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#308512 2018-01-16 15:24:27
Sat Jan 27, 2018
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル 5F CAMPFIREセミナールーム
Tickets
一部二部通しチケット SOLD OUT ¥5,000
お子さま同伴チケット FULL
一部チケット SOLD OUT ¥1,500
二部チケット SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 Japan
Organizer
染谷昌利セミナー・講演会情報
314 Followers