Event is FINISHED

【トレーナー向け】アビリティトレーナー入門講座!加速度・ジャイロセンサーを効率的なトレーニングのために活用する(1月18日開催) #1

Description

 今まで「センス」や「運動神経」などと呼ばれていた領域をグラフで客観的に把握できるようになったら、どれほど効率的に、そして楽しくトレーニングができるようになるでしょうか――。


 ウェアラブルデバイスやスマホアプリ等を用いて活動量や生体情報をモニタリングし、健康管理に役立てることはもはや一般的になりました。同様にトレーニングにおいても、加速度センサーやジャイロセンサーを活用することで正確な動作チェックが可能になり、より効率的なトレーニングを行うことができるようになります。


(今回動作チェックに使用する小型センサーキット)

 このたび、筋肉バカドットコムの運営会社である合同会社キンビシャスは、トレーナー向けの新サービスである「アビリティトレーナー」を開発しました。それに伴い、アビリティトレーナーの説明と実践的な活用方法の解説を行うセミナーを1月18日(木)に開催します。


■アビリティトレーナーとは

 市販センサーによって取得した加速度、角速度等の情報をスマートフォン・タブレットのアプリ上で視覚的に確認することにより、正しいフォームでのトレーニングができているか正確にチェックすることを可能にするサポートシステムです。また、このシステムを活用しての指導レベルが一定の基準を満たしたトレーナーをキンビシャスが「アビリティトレーナー」として認定します。


(野球スイングにおける動作チェックイメージ)

■詳細

アビリティトレーナーを利用したフォームチェックの流れを講座・実習を交えながら学ぶことができます。加速度センサー、ジャイロセンサーで得られた波形データの読み取り方から、実際のトレーニングの現場で活用するための発展的な利用方法まで幅広く解説します。


日時:1月18日 (木) 13:30 ~ 17:00

場所:東京都新宿区天神町7-10 Sビル 神楽坂スタジオ

定員:7名まで (先着順)

料金:13,000円 (当日申込みの場合15,000円)

持ち物:ノート、筆記用具


■講師 / 共同開発者

アビリティトレーナー・瀧本修

参考記事:【瀧本修】一流も一般も「鼻呼吸」から直す。30年の経験から辿り着いた究極トレーニング

http://kinnikubaka.com/news/archives/8639


セミナー実績:「トップアスリートと低迷している選手の違いは何か?」悩みを解決する9つのセッション

http://kinnikubaka.com/news/archives/16327


■スケジュール

13:30 受付開始

14:00 セミナー開始

16:30 質疑応答

17:00 セミナー終了


■内容

【説明】(合同会社キンビシャス・遠藤)

  • アビリティトレーナーとは
  • センサートレーニング活用の動向について
  • 利用する小型センサーについて


【講座】(アビリティトレーナー・瀧本修)

  • センサーで分かること

 ・動作の正確性と初速パワー

 ・加速センサーとジャイロの違い

  • 波形の意味と目的

 ・3種類の波形が示す目的と意味

   山谷、V字、クイック

 ・正しい波形の作り方


【実習】(アビリティトレーナー・瀧本修)


  • 動作を波形でスクリーニング

 ・ベーシック8

  • 改善エクササイズメニュー

 ・股関節、肩甲骨

  • BIG3への応用

 トレーニングマシンへの応用


※セミナー内容は変更される場合があります。


■アビリティトレーナー認定

 セミナー受講後、希望者は「アビリティトレーナーLv. 1」の認定を取得することができます。登録費は年間3,000円で、認定会員のみが参加できるFacebookグループでの情報交換が可能になります。また、現在開発中の専用のウェブシステムを準備が出来次第利用できるようになります。




Thu Jan 18, 2018
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
神楽坂スタジオ
Tickets
早割り申込み SOLD OUT ¥13,000
Venue Address
東京都新宿区天神町7-10 Sビル 神楽坂スタジオ Japan
Directions
東西線「神楽坂駅」より徒歩5分
Organizer
「アビリティトレーナー」加速度・ジャイロセンサーを効率的なトレーニングのために活用する
1 Follower