Event is FINISHED

内澤旬子さんと“いのち”についてのお話し会。

Description

2018/01/21 Sun

★イベント参加者のみなさまへ / サニーフィルム有田より
昨日は「サファリ」試写会 & 内澤旬子さんトークイベントにお越しいただきありがとうございました!!Ciftという、シェアカルチャーの発信地で、映画を上映し、みなさまと意見を交わせたことは映画にとってとても有意義なことでした。先行上映を許可してくれた劇場に報いるためにも、みなさま是非友人5名に映画のことをシェアしてください!!(笑)弊社は小さな配給会社ですが、またこのような上映会を開催していきたいと思いますので、機会がありましたら是非またお越しください!!昨日の集合写真を掲載致します。

映画の写真など:https://www.movie-safari.com/press-kit

サニーフィルム 情報
ホームページ:https://www.sunny-film.com/
個人Facebook:www.facebook.com/kohsuke.arita

*****************************************


『サファリ』公開記念イベント 
公開前特別先行上映&ディスカッション
内澤旬子さんと“いのち”についてのお話し会

“いのちの価値”は誰が決めるのか?
世界の屠畜現場を取材し、食肉が「肉になるまで」の営みを取材したイラストルポタージュの傑作「世界屠畜紀行」や、廃屋を借りて豚小屋建設、受精から立ち会った三匹の豚を育て、つぶして食べる会を開くまでの前代未聞の体験ルポ「飼い喰い 三匹の豚とわたし」を手がけたノンフィクション作家の内澤旬子さんを招き、動物の毛皮や角だけを目当てに高額な狩猟料を支払い、欲望の限り野生動物を殺すアフリカのトロフィー・ハンティングを題材にしたドキュメンタリー『サファリ』の公開前
特別先行試写会を実施し、“いのちの価値”について内澤旬子さんとのお話し会を開催いたします。


日時
2018年1月21日(日)
14:30 開

15:00 - 16:30 上映-小休憩
16:40 - 17:30 ディスカッション

会場
SHIBUYA CAST. 13F 共同コミュニティーCift
*レジデントのため入口がオートロックなっています。
集合時間、場所は予約者の方に追ってご連絡します。

定員
30名 ※事前申込制(先着順)

参加費/無料

持ち物
ノートや鉛筆

応募締切
2018年1月14日(日)17:00まで
※定員に達し次第、申込受付を終了します。
協力:Cift

【Profile】

内澤旬子/ノンフィクション作家、イラストエッセイスト
1967年神奈川県生まれ 文筆家 イラストレーター
2011年に『身体のいいなり』で講談社エッセイ賞受賞 著書に『センセイの書斎 イラストルポ「本」のある仕事場』『世界屠畜紀行』『おやじがき 絶滅危惧種中年男性図鑑』飼い喰い 三匹の豚と私捨てる女』『漂うままに島に着き
2014年より小豆島に移住。同年より狩猟免許を取得。現在猪と鹿の食肉用処理場を建設中



『サファリ』

1/27(土)シアター・イメージフォーラム他全国劇場ロードショー!!

世界を震撼させた“トロフィー・ハンティング”の実態
人はなぜ不必要に動物を“殺す”のか? 
野生動物の楽園、アフリカ。茂みに身を隠しハンターは息を潜める。風下にいることを確認しながら獲物との距離を詰める。スコープを覗き込むハンター。息を殺す。高鳴る鼓動を感じる。1秒、2秒、3秒、4秒、5。乾いた草原に発砲音が鳴り響く。“ドサ”。大きな動物が倒れこむ音が聞こえる。仕留めたばかりのキリンが力なく地に横たわり、ゆっくりと長い首を振る。その横では、ハンターたちは歓喜にあふれ、妻を抱きしめ、涙を流しキスをする・・・・・

“合法的”な殺戮の楽園アフリ
合法でお金を払えば全て許されるのだろうか?
現在、サハラ砂漠以南のアフリカ諸国でトロフィー・ハンティングを許可している国は24カ国あり、毎年18,500人のハンターがアフリカを訪れ、年間約217億円消費している。また、毎年ラスベガスでは、世界32カ国で600頭以上の動物の狩猟権がオークションにかけられる、“アルティメート・ハンターズ・マーケット”が開催され(主催:サファリ・クラブ・インターナショナル)、5日間で3億円以上の収益を記録している。オークションでは、養殖された希少価値の高いハイブリッドな動物も競られていて、トロフィー・ハンティングに対する社会的批判は強まっているが、ハンターは毎年増え続け、ハンティングで得られる収益は、野生動物保護管理に重要な貢献をしていて、合法的且つ論理的に行動するハンターはその重要な役割を担っていると同会は主張する。

Cift
4次技術革新と同時に、国際情勢の激化と資本主義の限界。
新しい時代を迎えようとする時、
私たちの生き方は、どのように進化していくのか。
私たちの心は、何を求めているのか。
私たちの生活は、何を価値基準に置くのか。
Ciftは、都市の中心であるSHIBUYA CAST.から、
企業や行政と手を組みながら、
良心を軸にした21世紀の創造的な人生を開拓し、
経験価値を社会と共有する共同生活組織である。

Ciftは、「ともに」ある。
に暮らし、ともに働き、ともに持ち、
ともに創り、ともに在る。
ともに、想像し、創造する。

私たちの良心が社会と相互作用する時、
これ即ち平和活動である。

【イベント集合場所・時間について】
この度は、映画『サファリ』の公開記念イベント“内澤旬子さんといのちについてのお話し会。”にお申し込み頂き誠にありがとうございます。当時は、1/27(土)より公開のドキュメンタリー『サファリ』の先行試写会と、小豆島在住の文筆家・イラストレーターの内澤旬子さんを招いたトークイベントを開催します。内澤旬子さんのお話を聞きつつも、みなさまからのご感想も聞けたら嬉しく思います。会場は居住者もいるレジデンスのコモンスペースで行います。入り口がオートロックで管理されているため、以下集合場所に時間厳守でお集まり頂けたらと思います。会場は13Fのため、待ち合わせ時間に遅れた場合、スタッフが再度お迎えに行くのに時間がかかってしまう場合が御座います。それでは、当日みなさまのご来場をお待ちしております。

サニーフィルム

有田


集合:渋谷キャスト アパート入り口に14:45(時間厳守)
http://shibuyacast.jp/access/ に到着されると、中央に大きな吹き抜けがあります。そのエスカレーターを上がりきって左に曲がって下さい。すぐ左にオフィスの入口がありますが、そこには入らず、Areというカフェを通り過ぎ建物の外側をまっすぐ進んで下さい。突き当たりまで進んだところにアパートの入り口があります、ネームリストを持ったスタッフが待っております。道に迷われたらお電話下さい:090-6112-9090(サニーフィルム/有田)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#309925 2018-01-22 01:43:48
More updates
Sun Jan 21, 2018
3:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
SHIBUYA CAST. 13F / Cift
Tickets
予約申し込み FULL
Venue Address
東京都渋谷区渋谷1-23-21 Japan
Directions
渋谷駅から徒歩7分
Organizer
サニーフィルム
16 Followers
Attendees
26