Event is FINISHED

「ワーキングパパ」&「ワーキングママ」デビューを応援します! 夫婦で考えよう育休明けの仕事と家庭のこと

Description
「保育園の送り迎えは、パパ・ママどっちがやる?」「呼び出しが来たらどっちが迎えに行く?」
「病気で保育園を休まなきゃいけないときは?」「家事の分担はどうする?」
育休からの復職を前に、仕事と育児の両立、また夫婦での役割分担に悩むパパ・ママも多いはず。
今回のオープンカレッジは、こんなパパ・ママの不安や悩みにお応えします!
育休後コンサルタント®の山口理栄さんが、「ワーキングパパ」&「ワーキングママ」デビューをするご夫婦向けに仕事と家庭の両立について、アドバイスをしてくれます。
お1人での参加も可能ですが、仕事と家庭の両立にパートナーで協力し合うことは欠かせません。
この機会にぜひご夫婦でご参加ください!

【ゴール】
「ワーキングパパ」「ワーキングママ」デビューをする夫婦が、仕事と家庭の両立を具体的にイメージして、復職に向けて前向きなイメージを持つ。

【アジェンダ】
1.夫婦で仕事と家庭を両立するということ
講師を務める山口理栄さんが、社会や企業の現状を交えながら、夫婦で仕事と育児を両立することについてアドバイスします。

2.ワークショップ
・パートナーシップワークシート
仕事と育児を両立するにあたって、どんな役割分担が理想かをそれぞれが考え、互いにインタビューします。
お互いの意向のずれなどを理解したうえで、2人の「ありたい姿」を合わせていきます。
※お1人でご参加の方は、参加者同士でシェアします
・1日のタイムテーブル
育休明けのパパ、ママ、子どもの1日は、どう流れていくのでしょうか。
いくつかのパターンで1日のタイムスケジュールを具体的にイメージします

(共催:育休中ママのためのボランティアマッチングサービス「ママボラン」)

【講師紹介
山口理栄(やまぐちりえ)1984年4月総合電機メーカー入社。ソフトウェア開発部署にて大型コンピュータのソフトウェアプロダクトの開発、設計、製品企画などを担当。2度の育休を取り、部長職まで務める。2006年から2年間、社内の女性活躍推進プロジェクトのリーダーに就任。10年6月、育休後コンサルタント®として独立。ダイバーシティ経営企業100選の企業を含む100以上の企業や官公庁、自治体に女性活躍推進コンサルティング、社員向けセミナーを提供。16年度は法人向け研修を年間約200回実施した。個人向けには11年から育休後カフェ®、育休後面会相談などのサービスを提供している。育休後カフェは、のべ140回以上開催している。http://1995consultant.com/


【キッズプログラムのお申し込みまでの流れ】
以下の参加費用をご参照いただき、お子さまの月齢に該当する費用を、
指定の口座へお振り込みください。

ご入金の確認が取れ次第、枠を確保させていただきます。
キッズプログラムについては、6か月以降のお子さんについてお預かりいたします。
2か月から6か月未満のお子さんにつきましては、同伴あるいは、ベビーシッターを事務局にて
手配するのいずれかよりご選択いただきます。
6か月以降のお子さんにつきましては、以下の通りです。

■定員
10人(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
キャンセルの場合は、必ず以下のアドレスまでご一報ください。
info@wm-univ.com

■キッズプログラムお申込み締切日
3月13日火曜日 17時まで

■キッズプログラム費用

2か月から6か月未満同伴orベビーシッター別途手配6か月から2歳未満2,500円2歳以上2,000円


■定員
10人(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
キャンセルの場合は、必ず以下のアドレスまでご一報ください。
info@wm-univ.com

事前キャンセルの場合、以下のキャンセル料がかかります。
予めご了承ください。
3月10日(17時以降)から当日は100%

Sun Mar 18, 2018
1:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
スタジアムプレイス青山5階
Tickets
受講料 SOLD OUT ¥3,500
ペア割(ご夫婦で参加のみ) SOLD OUT ¥4,500
Venue Address
東京都港区北青山2-9-5 Japan
Organizer
東京ワーキングママ大学事務局
16 Followers