Event is FINISHED

人気コピーライターの「ストーリーブランディング」基礎講座

Description

「商品」「サービス」「会社」「あなた」にいま必要な差別化戦略


<イベント概要>

あなたの会社の商品やサービス、ものすごく売れていますか?
今の時代、商品で差別化しようとしてもなかなか難しい。

特に、業界のトップ企業やブランド化された企業以外は
価格、品質、広告で勝負してもなかなか勝負になりません。

では、どうすればいいか?
その答えは‥
会社を「物語の主人公」にすること。
すなわち「ストーリーブランディング」をすることなのです。

会社が「物語の主人公」になれば、社員からも、お客さんからも、地域からも愛される
「モテる会社」になることができます。
そうなると、自然に商品も売れるし、優秀な人材も集まってきます。

本セミナーは、ストーリーブランディングの基本を紹介しつつ、来場された方々の悩みにお答えしていく形式で進めます。

会社をどうブランディングしていけばいいかをお悩みの経営者
リクルーティングに頭をかかえる人事・総務担当者
商品の売り方を模索している営業担当の責任者や役員

そんな方々の参加をお待ちしています。


<学べること>
  • 物を売るな、物語を売れ
  • 企業が「物語の主人公」になるストーリーブランディングとは?
  • 「ビジョン」で旗を上げて、事業領域を変える
  • 旗になるコピー(川上)からブランドイメージ(川中)、広告(川下)へ言葉を変えていく
  • 事例紹介

<登壇者プロフィール>

川上 徹也  Tetsuya Kawakami

コピーライター
湘南ストーリーブランディング研究所代表

大阪大学人間科学部卒業後、大手広告代理店勤務を経て独立。
50社以上の企業の広告制作や各種プロジェクトに携わる。
東京コピーライターズクラブ新人賞、フジサンケイグループ広告大賞制作者賞、広告電通賞、ACC賞など受賞歴は15回以上。
中でも、企業の「哲学」や「理念」を一行に凝縮して旗印として掲げる「川上コピー」が得意分野。

「物語」の持つ力をマーケティングに取り入れた「ストーリーブランディング」という独自の手法を開発した第一人者として知られ、現在は広告にとどまらず、「企業」「団体」「地域」などが本来持っている価値を見える化し輝く方法を、個別のアドバイスや講演・執筆を通じて提供している。
著書は累計13万部突破の角川新書バカシリース(『物を売るバカ』『1行バカ売れ』『こだわりバカ』)をはじめ計24冊。海外(台湾・韓国・中国)での出版も翻訳中も含め15冊を数える。


<日時・場所>

2018年 2月 5日(月) 17 時~21 時
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-20-3 東栄神宮外苑ビル8F


<日時・場所>

18名 ※先着順

※関連書籍プレゼント付き
経営理念の作成や自社ブランディングなどに関してお悩みの方は、是非ご参加ください。

<参加がおススメな方>

  • 会社をどうブランディングしていけばいいかをお悩みの経営者
  • リクルーティングに頭をかかえる人事・総務担当者
  • 商品の売り方を模索している営業担当の責任者や役員


<会場紹介>

セミナー会場のZERO GYMは、都心にありながら無駄を削ぎ落とした上質な空間

天井から吊るされた大樹のようなライトから零れる光と、パノラマビューの夜景だけがあなたを包みこみ、日常の喧騒から解き放ってくれます。


Updates
  • タイトル は 人気コピーライターの「ストーリーブランディング」基礎講座 に変更されました。 Orig#308697 2018-01-17 06:07:34
Mon Feb 5, 2018
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般参加 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3 東栄神宮外苑ビル8階 Japan
Organizer
株式会社クロスメディア・マーケティング/クロスメディア・パブリッシング
297 Followers
Attendees
3