Event is FINISHED

清水忍「機能解剖学の立場から見るヒトの動きの分析」

Description

ヒトの体は複数の筋肉の協働で動き、姿勢を保っています。
筋肉はよく「使えている」とか「抜けている」などと表現されますが、具体的にはどういう事を指しているのかが実は明確に言われない事が多いです。
力が弱いのではなく、協働する筋肉の連動パターンが悪いだけなのかもしれません。
腰痛が起こるのは筋力が低いためではなく、協働する筋肉の連動パターンが悪いのかもしれません。
本セミナーは、基礎的な機能解剖学を理解されているかたが、その知識をいかに活かすかを知る事を目的とします。

【対象者】
運動指導者、ヨガインストラクター、治療家、一般の方

※座学のセミナーとなります。

【お持物】
筆記用具、上履き(ご必要な方)

講師:IHTA理事 清水忍

自身もパーソナルトレーナーとしてプロ野球選手や大相撲の力士などのトレーニング指導などの活動をする一方、健康保険組合に対する研修や、企業での健康プログラム作成、各専門学校での講義など、主に教育研修を軸として活動している。
雑誌やテレビなどの出演も多数。大手フィットネスクラブの社員から転身して、他業種である家業の会社を経営し、再度スポーツ業界にカムバックするという経験を持つ。
この経験から、いかに一般の人が運動や健康からかけ離れた世界にいるのかを認識し、「やる気になる指導」「理解し易い指導」を特に心がけ、後進の教育にも特に「伝える能力」を高める事に重点を置いて指導している。


Fri Jan 12, 2018
2:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
YMC新宿校
Tickets
セミナーチケット SOLD OUT ¥9,000
Venue Address
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル4階 Japan
Organizer
IHTA
227 Followers