Event is FINISHED

Singularity University Kyoto Chapter X night Meetup - ガンダムからナノテック。命を救う未来のテクノロジー “Body on Chip” -

Description

【重要】以前作成したイベントページの日程が誤っていたため、こちらの募集ページを作成しました。


関西初開催となるシンギュラリティ大学・京都チャプター。今急速に世界の市場を変えつつある最注目の「シンギュラリティ」。今回はゲストに亀井謙一郎さんを迎え、iPS細胞とマイクロ工学を融合することで、動物の生理的システムを再現できるマイクロチップ「Body on Chip」について紹介いただきます。

医療のみならず世界をどの様に変え、未来をどの様にデザインするかを知りたい人にはMUSTのイベントです。現代経営学の父、ピーター・ドラッカーの名言「The best way to predict the future is to create it」の実践に向けての第一歩を2018年新春に一緒に踏み出しましょう!


シンギュラリティ(技術的特異点)に興味を持つ方、今後の活動に関わっていきたい方、エクスポネンシャル思考を身につけ実装したい方を中心としたコミュニティを醸成していくイベントです。未来に訪れる世界の最も重大な課題と、その解決をもたらすテクノロジーについて理解することで、十億人市場への参入を可能にするアイデアを学びましょう!


Singularity University 紹介ビデオ(英語)


▼当日概要
・日時:1月6日(土)19:00-22:00 開場 18:30 

・場所:Impact Hub Kyoto

    京都市上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地 西陣産業創造會舘

 アクセス: 地下鉄「今出川」or「丸太町」駅から徒歩15分

・申込:こちらのページからの事前予約制となります。

・参加費:一般 2000円 / 学生 1000円(*)

  *学生は学割として、イベントページをコメントつきでシェア頂くなど、広報をサポート頂けたら1,000円引きいたします。当日受付にてシェアした画面と学生証をお見せください。

亀井謙一郎さんは、iPS細胞とマイクロ工学を融合して、動物の生理的システムを再現できるマイクロチップ「Body on Chip」の研究者・開発者です。これは病気の原因や薬の働きを確かめるために行われている動物実験に代わる画期的な試験法で、この研究が進目ば、薬剤に対してよりヒトに近い反応を再現できるので動物実験を行わなくてよくなり、多くの動物たちを救うことにつながります。また、1つの薬を開発するのに最低1000億円と10年以上の歳月がかかってきたコストも大幅に削減することが可能となるという新しい技術でもあります。


シリコンバレーの起業家やイノベーターたちの「イノベーション」の代名詞とも言われるXPRIZE財団のコラボレーターJun Sutoさんとの対談もお楽しみに!

さぁ今夜もテクノロジーが開く未来のトビラに、ワクワクしましょう!

「X night」とは、業種や興味、バックグラウンドの異なる人々が気軽にハッピーアワーやお茶感覚で出逢い(X = クロス)、肩の力を落としてダイアローグ、共鳴しながら、お互いのプロジェクトのインパクトをX倍(10倍、100倍・・)にして前進していくための場です。

内容

⑴オープニング

X night talks :「新たな生体モデルのトビラを開くBody on Chipの開発」

 亀井謙一郎(京都大學高等研究院物質ー細胞統合拠点特定准教授) 

⑶亀井謙一郎 × Suto Jun 対談 テーマ「アバンダンス思考と、未来のテクノロジー」

⑷ハッピーアワー :登壇者交えて、世界を変える半歩を踏み出す懇親会  


→ Ted x Kyoto での亀井謙一郎さんのスピーチ:http://bit.ly/2BlF8Op


→ Singularity U Kyoto Chapter (Sign upすると今後の最新情報が送られます)https://singularityuglobal.org/chapters/kyoto

 

→ 京都チャプターFacebookページ(いいね!をお願いします)

https://www.facebook.com/SingularityUKyoto/?ref=br_rs


ゲストプロフィール

・亀井謙一郎 

1975年生まれ。幹細胞工学、工学博士。京都大学高等研究院物質−細胞統合システム拠点特定拠点准教授。TEDxKyoto 2016のスピーカー。iPS細胞やナノテクノロジーを融合して、「生体」をUSBメモリほどの小さなチップに再現する「ボディ・オン・チップ」の開発に取り組んでいる。人類に限らず、絶滅危惧動物なども含んだ、本当の意味での「グローバル・ヘルスケア」の実現を目指す。


・Jun Suto

西海岸と日本を拠点に活動。「Global Citizenship」、「Abundance思考」、「より良い世界への機会創生」を軸に、「健康医療イノベーション」、「食料問題解決」、「教育」などの分野で活動中。日本を起点に北米、南米、ヨーロッパ、アジア/インド、アフリカなどとのコラボレーションのbridgeの強化を目指す。

★2016 XPRIZEVISIONEERS Prize Developer (グランプリ受賞)

★2017 Singularity University Japan Global Impact Challenge (GIC) Finalist

★StartingBloc Social Innovation Fellow"

・ご連絡: 075-384-0350 /  info@impacthubkyoto.net

・主催:NPO法人京都西陣町家スタジオ、一般社団法人Impact Hub Kyoto

Updates
  • The event description was updated. Diff#305522 2018-01-05 07:12:51
Sat Jan 6, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Impact Hub Kyoto
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
学生(※学割として、イベントをコメントつきでシェア頂くなど、広報をサポート頂けたら1,000円引きいたします) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
京都市上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地 西陣産業創造會舘 Japan
Organizer
Singularity University Kyoto Chapter ~シンギュラリティ大学京都チャプター~
107 Followers