Event is FINISHED

青山モダン散歩:現代建築の奥にある近代建築を巡るツアー

Description

青山エリアは世界トップレベルの建築家によって設計された有名ブランドのブティックが軒を連ねています。今回の青山散歩では、その奥にひっそりと佇むモダン住宅に焦点を当てます。アントニン・レーモンドが設計した旧カニングハム邸(現カニングハム・メモリアル・ハウス、1954年竣工)等を訪ねます。

エロイーズ・カニングハム女史は生のクラシック音楽を日本の若い世代に聴かせるための活動を展開していました。戦後の資材不足の時代に建てられた住宅で、2000年に自分の寝室で亡くなるまで単身で暮らしていました。レーモンド特有の丸太を二つに割って挟み込むシザーズトラス(鋏状トラス)を構造とし、2階の一部を音楽ホールのバルコニー席に見立て、吹き抜けのリビングルームを音楽サロンとしています。質素ながらも美しく合理的なデザインです。

レーモンド夫人のノエミとは古くからの友人であり、アドバイスを受けながら家づくりを行ったようです。照明スタンド、椅子などの家具はノエミによるデザインで、キッチンが明るく合理的に出来ているのも、女性二人で話し合って決めたのではないかと推測されます。

ラワンベニアで作られた質素な一軒家。まるで古いオルゴール木箱のように、中からは美しい音楽が奏でられます。まるでおばあちゃんのお家を訪ねたかのようなノスタルジーさを感じさせてくれる、温かみのある素敵な住宅です。


*****

日時:2018年1月13日(土)10:00-13:00

集合場所:スパイラルホール入り口

東京都港区南青山5−6−23
ナビゲーター:和田菜穂子
参加費:一般4000円/AP会員3800円/学生3500円(資料代、保険料)
定員:15名

Sat Jan 13, 2018
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥4,000
AP会員 SOLD OUT ¥3,800
Venue Address
東京都港区南青山5−6−23 Japan
Organizer
Access Point : Architecture - Tokyo  一般社団法人東京建築アクセスポイント
1,368 Followers