Event is FINISHED

TOHOKU IGNITION スペシャルツアー@仙台 〜究極の美味しさは産地にあり!〜

Description
2018/2/2 第1部、第2部の集合時間・場所を追記致しました。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TOHOKU IGNITIONは、東北で「熱」を持って活動している人たちの "面白さ"や"多様性"を伝えることで、その「熱」を着火剤として、想いを持って東北と関わる人を増やすために、仙台市が2016年から実施しているイベントです。
今回はその特別版として仙台でツアーを開催します!
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東北を襲ったあの震災から、もうすぐ7年が過ぎようとしています。
しかし、いつまでたっても東北のイメージは「復興の道半ば」。わざわざ訪れる意味って…と思ってしまう土地かもしれません。
そこで、私たちTOHOKU IGNITIONサポーターが感じている、東北の魅力を、全国の、そして世界の方々に知ってもらい、もっと東北を元気にしたい、と考えました。

今回注目したのは、仙台のおいしい【食】。
この寒い時期の仙台だからこそ味わえる、極上の食材たち。
さらに、ただ味わうだけでなく、
生産者の方々がどのような想いをもって生産されているのかという背景を知ったうえで、お酒とのマリアージュを楽しむ、感動するような食体験をお届けします。

また、これを
テロワール(terroir、気候風土と人の営み)
×
マリアージュ(marriage、食とお酒のマッチング)
テロワージュ
として東北の他地域にも広げていくことで、おいしい食材を現地で味わうために東北に来たい!という人を増やしたいと考えています。

今回はその第一弾、テロワージュ宮城として、参加者の皆様にも
どうしたら、産地の美味しい魅力を最大限に引き出すことができるのか、
どのように食材とお酒をマッチングしていくのがいいのか、考えていただき、
一緒にテロワージュの担い手となっていただきたいと思っています。

現在の仙台を、見て、聞いて、味わって。
イメージが変わり、一歩身近になった仙台は、
きっと、あなたに新しい刺激を与えてくれるはずです。

❑イベント概要
日時:2018年2月10日(土)
第1部:11:15~17:00 《第1部集合場所》11:15 仙台駅ステンドグラス前
第2部:17:00~20:00 16:30~受付開始
第2部会場:東北農場バル 1号店
宮城県仙台市青葉区中央4-9-13 B1F(JR仙台駅から徒歩5分)
※東北農場バルには2号店もありますが、そちらではありませんのでご注意ください。
定員
第1部・第2部ともにご参加の方 24名(先着順)
第2部からご参加の方 26名(先着順)
チケット(参加費)
第1部・第2部ともにご参加の方→ ¥8,500(※現地までの交通費は含みません)
第2部からご参加の方→ ¥6,000(※現地までの交通費は含みません)

【主催】TOHOKU IGNITIONサポーター
【共催】仙台市
【協力】NPO法人 二枚目の名刺 / 一般社団法人IMPACT Foundation Japan

スケジュール(予定)
~第1部 食材の背景を知る~
11:15 仙台駅ステンドグラス前集合、ツアー開始
11:30~12:30 ランチ@TERRACE L

http://terracel.jp/

12:30~16:00 生産者の方々の元を訪問
 4チームほどに分かれ、美味しい食材がどのように育てられているのか、震災後どのように復興してきたのか、生産者の方々の想いとともに背景・ストーリーを伺います。
※食材については、仙台いちご、牡蠣、仙台牛などを予定しています。

~第2部 テロワージュパーティ~
16:30~ 受付開始
17:00~19:30 テロワージュパーティ@東北農場バル1号店
 先ほど伺った生産者の方々の想いをまとめて発表していただき、仙台で作られているお酒とともに味わうパーティーです。調理は仙台の究極の美味しさは産地にあり、を実感してください!
20:00 終了、仙台駅にて解散

❏協力者プロフィール❏
※随時更新予定


株式会社仙台秋保醸造所
代表取締役 毛利 親房氏
1968年 ワシントン州シアトル生まれ。2003年から仙台市の設計事務所に勤務。震災を機に、宮城県唯一のワイナリー設立を決意。設計事務所を退職し、2015年12月にワイナリーをオープンした。



山元いちご農園株式会社
代表取締役 岩佐 隆氏
東北有数のいちごの生産地であった、宮城県亘理郡山元町。震災により壊滅的な被害を受けたこの地で、山元いちご農園を立ち上げる。現在はいちごを軸にやまもとワイナリー・ハーブなど、年間を通して幅広く楽しんでもらえるような観光農園を目指している。


仙台牛肥育農家
千葉 孝幸氏
宮城県の銘柄牛である「仙台牛」は最高ランクの5等級のみのブランドであることから、常に大会での上位入賞を目指し、仲間と切磋琢磨。
また、子牛も宮城県内の家畜市場から導入することで「みやぎ生まれみやぎ育ち」の「仙台牛」にこだわり、餌にお米を与えることで旨味にこだわった肥育を行なっている。

有限会社 長石商店 
代表 高橋 洋氏
東日本大震災による津波で船や工場を流され、甚大な被害を受けたが、牡蠣づくりへの情熱と周囲からの支援で、再び生の牡蠣を届けられるまでに。ほかの地区ではしていないさまざまな技術と手間を加えた牡蠣は、身が大きくて歯ごたえも良く、旨みや甘みが濃いのにさっぱりした味わいが楽しめると人気を集めている。

http://yoi-kaki.com/

Nacrée /caraque

渡邊 政也
nacrée」。それは光。レストランは明るく神々しい「光と花の杜」がテーマであり、光に満ちた食の未来を提案している。系列であるワインバーcaraqueは、地中に張る根を想起させる「木と光の杜」がテーマ。味わうのは一杯のワインに合わせてシェフが作り出す料理。ミシュランガイド宮城2017では1つ星を獲得しており、料理の本質を追求する精神で、余分なものは削ぎ落し素材の真実に近づく料理を提供している。


日本料理e. 
臼田 雅氏
ひと皿からひろがる豊かさは日本料理のすばらしさ。
ミシュランガイド宮城2017にて1つ星を獲得しているe.では、故(ふる)きを温(たず)ね、新しきを知る、古典にとらわれない「おいしい」を届けることを目指している。

❏お申し込み方法
このページからチケットをご購入ください。スマートフォン等でのページをご覧の方は、下部の「チケットを申し込む」からお手続き下さい。

❑お問い合わせ先
TOHOKU IGNITION サポーター(tohoku.ignition@gmail.com)

※ TOHOKU IGNITION サポーターとは、首都圏で多くの経験を得た
ビジネスマンと東北の起業家を結びつけ、東北のビジネスの加速と
新しい働き方の一歩を生み出すコミュニティです。


❏注意事項・備考
・本イベントの様子は、写真・ビデオ撮影等で記録・発信すること、ご了承ください。
(当日は復興庁の取材が入る予定となっております。)
※本イベント取材をご希望の方はこちら →tohoku.ignition@gmail.com

・お申し込み後のキャンセル・返金はできませんのでご注意ください。

・第1部からご参加を検討の方へ、1週間以内に海外に渡航された方は、生産地ツアーの際に制限がかかる場合がございます。ご了承ください。詳細はTOHOKU IGNITION サポーター(tohoku.ignition@gmail.com)までお問い合わせください。

・いただいたメールアドレスには、今後TOHOKU IGNITION事務局より、東北地域への移住や起業に関するイベント情報等を送らせて頂く可能性がございます。予めご了承ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#313598 2018-02-04 01:20:50
More updates
Sat Feb 10, 2018
10:30 AM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
【第一部集合】11:15 仙台駅ステンドグラス前
Tickets
第1部・第2部ともにご参加の方 SOLD OUT ¥8,500
第2部のみご参加の方 SOLD OUT ¥6,000
Venue Address
宮城県仙台市青葉区中央4-9-13 B1F Japan
Organizer
TOHOKU IGNITION 事務局
504 Followers