Event is FINISHED

【参加無料】次世代の公認会計士コミュニティ「NEXT C.P.A」Vol.2 〜ベンチャーで働くということ。公認会計士に求められる役割〜

Description
Next C.P.Aは、freee株式会社が主催する、若手公認会計士のためのコミュニティです。毎回、特定のテーマについてゲストの方を交えてカジュアルに語り合います。第二回のテーマはベンチャーと公認会計士。論文試験合格後、とりあえず監査法人に入ったものの、その先のキャリアをどう描いていくか悩んでいる若手公認会計士の方も多いのではないでしょうか。
ベンチャー企業へのジョインは、大企業の経理・財務職やコンサルティングファーム、独立などと並んで主要な選択肢のひとつです。しかし、企業文化、求められる役割、活かすことができる経験が、他のキャリアと比べて不明確なのが実情です。

今回は、公認会計士ナビ・編集長で会計士の転職エージェントとしても豊富な経験を持つ手塚佳彦氏と、ポート株式会社で活躍される公認会計士、加藤広晃氏をゲストにお招きしました。手塚氏からは、転職エージェントから見た、ポスト監査法人としてのベンチャー、公認会計士のベンチャーへの関わり方とその特徴について、加藤氏からは、手塚氏とのトークセッションを通して、公認会計士だからこそできる仕事、求められる役割についてお話していただきます。
今回のイベントは、会員有志主催の集合研修として開催後にCPEの*単位付与申請(1単位)を行います。奮ってご参加ください。(*申請が認められない可能性がございます。予めご了承ください。)

【こんな方におすすめです】
若手公認会計士の方で
 ●監査法人からの転職を考えている方
 ●ベンチャー企業へのジョインに興味がある方

【登壇者】
加藤 広晃氏
ポート株式会社 公認会計士

2007年 公認会計士試験合格後、大手監査法人にて、監査、IPO支援、企業価値評価やIFRSアドバイザリーに従事。
2013年 退所後、株式会社メタップスにIPO責任者として参画、2015年上場を牽引。上場後は、財務経理執行役員に就任。IFRS導入や海外企業買収に従事。
2017年、独立。ベンチャー企業の監査役やアドバイザーを務める。同年、経営理念に共感し、ポート株式会社に参画。

手塚 佳彦氏
株式会社ワイズアライアンス 代表取締役CEO
公認会計士ナビ編集長

神戸大学卒業後、会計・税務・ファイナンス分野に特化した転職エージェントにて約10年勤務。東京、大阪、名古屋の3拠点にて人材紹介・転職支援、支社起ち上げ、事業企画等に従事。
その後、グローバルネットワークに加盟するアドバイザリーファームにてWEB事業開発、採用・人材戦略を担当するなど、会計・税務・ファイナンス業界に精通。また、株式会社MisocaのアドバイザーとしてMisoca経営陣を創業期から支え、弥生へのEXITを支援するなどスタートアップ業界にも造詣が深い。
2013年10月、株式会社ワイズアライアンス設立、代表取締役CEO就任、公認会計士ナビ編集長。

【タイムスケジュール】
19:00~19:10
ご挨拶
freee株式会社 高木悟

19:10~19:40
転職エージェントから見た、ポスト監査法人としてのベンチャー
公認会計士ナビ編集長 手塚佳彦氏

19:40~20:10
トークセッション
ベンチャーで働くということ。公認会計士に求められる役割
ポート株式会社 公認会計士 加藤広晃氏

20:10~21:00
懇親会

【セミナー概要】
日 時:2018年1月10日 19:00-21:00
形 式:コミュニティイベント
参加費:無料
主 催:freee 株式会社、公認会計士ナビ
定 員:20名
参加対象:20代、30代の若手公認会計士、または、会計士試験合格者の方
※当日は研修登録番号がわかるものを持参下さい。

Wed Jan 10, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
freee株式会社 9F
Tickets
参加無料 FULL
Venue Address
東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル9F Japan
Directions
JR五反田駅徒歩3分です。19時以降は正面入口が閉鎖されますので、管理人室側の扉(セブンイレブン横)からお入りください。
Organizer
クラウド会計ソフトfreee 経営者・CFO・管理部門責任者さま向けセミナー
421 Followers