女性のキャリア&ヘルス デザイン〜変化しつづける時代の選択肢

Description

女性も男性と変わりなくキャリアの選択ができる時代になりつつありますが、それでも女性特有の体調不良や月経、妊娠、出産、更年期など、カラダの違いがなくなる訳ではありません。年齢とともに感じるカラダの変化は、気づけば自分のキャリア形成に大きな影響を与えています。このイベントでは、女性がキャリアデザインする上で欠かせないヘルスリテラシーを学び、自分で人生を選んでいく準備をします。


ゲストの越川典子さんは、雑誌『クロワッサン』の元副編集長として活躍し、雑誌編集や美容・医療関連のイベント開催、カウンセリングなどを通して女性の健康支援に携わってきました。2017年3月に定年退職されてからも、女性のライフデザイン&キャリアデザインに関わる活動をしています。

転職や資格取得などキャリア形成をしながら、プライベートでも結婚、妊娠、出産、介護などさまざまな経験をしてきた越川さんが、今働く女性に伝えたいことをお話いただきます。


自分のカラダを知ることは、キャリアデザインとどう関わっているのでしょうか?

越川さん自身は、どのように自分の人生を選択してきたのでしょうか?


越川さんのトークの後は、参加者同士で今の悩みや課題などを共有して話し合い、キャリアのためのヘルスデザインを一緒に考えていきたいと思います。



【こんな人におすすめ】

・仕事を続けてキャリアアップしたいと考えている人

・ずっと健康でキレイでいたいと思う人

・月経不順や生理痛で悩んでいる人

・妊娠、出産を考えている人

・なによりも仕事を最優先にしてきた人

・キャリアプランを考えはじめている人



■プログラム

19:30〜20:30 越川さんトーク

20:30〜20:40 休憩

20:40〜21:10 グループワーク

21:10〜21:30 フィードバック、質疑応答



■プロフィール

越川典子(こしかわ・のりこ)


ヘルスケア・ディレクター、米国CCE認定キャリアカウンセラー、クロワッサン編集部 ディレクター


東京生まれ。早稲田大学卒業後、出版社勤務。1991年マガジンハウス入社、クロワッサン編集部に配属。2002年より副編集長に就任。女性のライフスタイルを1テーマ=特集主義で扱う中、「HRT(ホルモン補充療法)」「ウェルエイジング」「ワークライフバランス」を自分のテーマとしている。美容・医療関連のイベントを継続的に開催。更年期と加齢のヘルスケア学会幹事。同学会で「銀座部会」世話人代表をつとめる。

日本更年期と加齢のヘルスケア学会幹事、同学会認定メノポーズカウンセラー、日本サプリメント学会認定サプリメントアドバイザー、女性の健康とメノポーズ協会認定女性の健康とWLB推進員

Mon Jan 29, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu
Tickets
参加(※女性限定) ¥1,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jan 28, 2018.

Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
amu
5,145 Followers