Event is FINISHED

【ニューヨーク開催!】ConsenSys & Blockchain EXE present スマートホームとスマートコントラクトの現状と可能性

Description

【重要】
※本イベントの開催場所はニューヨークです
※渡航、宿泊などは自己負担・自己手配にてお願いします


「Blockchain EXE(ブロックチェーン エグゼ)」は、あらゆる産業に広く応用が期待されるブロックチェーンに関して、動作原理・基礎・応用・最新技術など、技術面の共有に重きを置いた、エンジニア及び技術に興味を持つ人達のコミュニティです。そのコミュニティの中核となる技術セッションを中心としたミートアップを、これまで日本で7回開催し、毎回100名を超える参加者で賑わっています。

今回は、世界最大手のブロックチェーン企業である米ConsenSys(コンセンシス)と共に、ニューヨークで初開催!


セッション後の懇親会では参加者間でのコミュニケーションや意見交換を行い、日米のブロックチェーンに関する相互理解や、エンジニア・デベロッパーコミュニティの活性化を目指します。

今回の「Blockchain EXE NY」には、ConsenSys、KDDI、日立製作所、クーガーという日米のブロックチェーンにまつわる企業が登壇。仮想通貨以外でのブロックチェーン活用の場として注目される「IoT×ブロックチェーン」の中で、今回は「スマートホーム」をテーマに意見交換をします。日本から登壇するクーガーとKDDIは、2017年9月に「AI×IoT×ブロックチェーン」の実証実験を発表しています。また日立製作所は2017年10月に「生体認証を使ったブロックチェーン」活用を発表しています。


<イベント概要>

テーマ:スマートホームとスマートコントラクトの現状と可能性
日 時 : NY時間 2018年1月9日 6:00pm - 9:30pm(日本時間1月10日 9:30am-12:00pm)
会 場 : Galvanize(住所:315 Hudson St, New York, NY 10013, USA)
参加費:無料

【重要】
※本イベントの開催場所はニューヨークです
※渡航、宿泊などは自己負担・自己手配にてお願いします



<イベントスケジュール>

6:00pm 開場
6:30pm 開始のご挨拶
6:40pm スマートコントラクトを用いた次世代アライアンス基盤のあり方とは
 茂谷 保伯|KDDI
6:55pm ブロックチェーン向け認証技術
 長沼健|日立製作所
7:20pm 自律テクノロジーを実現するプロダクトConnectome(コネクトーム)
 石井敦|クーガー     
7:45pm uPortによる自己証明型身分証明(Self Sovereign Identity)
 Rouven Heck|uPort
8:05pm イーサリアムを用いたスマートコントラクトと決済システム開発
 Ryan Gittleson|Virtue Poker
8:25pm パネルディスカッション
 モデレーター: Lane Rettig, Crypto NYC
9:00pm 懇親会
9:30pm 閉場


<ConsenSysとは>

イーサリアムを作ったEthereum Foundationの共同創業者、Joseph Lubin氏により2015年設立。予測市場プラットフォームのGnosisや、開発フレームワークのTruffle、音楽ストリーミングサービスのUjo Music等Ethereumベースの開発を独自で進めている。最近では電力のP2P分散取引プラットフォームのGrid+が、ICOにて14.5万Ether(約68億円)の大型調達を行なった。
また政府データを全てブロックチェーン上に記録するドバイの”Blockchain Strategy 2020”や、スイスのツーク市のID認証プロジェクトなど、政府機関系のプロジェクトにも多数参画している。
イーサリアムの普及にも力を入れており、開発者向けブロックチェーントレーニングプログラム、ConsenSys Academyを運営。また世界中でイーサリアムに関するイベントを主催している。



<スピーカープロフィール>


石井 敦 | クーガー CEO
IBMを経て、楽天やインフォシークの大規模検索エンジン開発。日本・米国・韓国を横断したオンラインゲーム開発プロジェクトの統括や進行。Amazon Robotics Challenge トップレベルのチームへの技術支援や共同開発。ホンダへのAIラーニングシミュレーター提供、NEDO次世代AIプロジェクトでのクラウドロボティクス開発統括などを行う。現在、AI x ロボティクス x IoT x ブロックチェーンによる応用開発を進めている。

茂谷 保伯 |  KDDI ブロックチェーンプロジェクトリード
KDDI コンシューマ事業企画本部 兼 KDDI総合研究所。日立製作所にて管理会計・経営管理に従事後、モバイルサービスのスタートアップを創業。その後LINEにて「LINE Pay」の立ち上げ及び事業戦略・サービス企画を行う。現在はKDDIにて「IoT×AI×ブロックチェーン」関連のプロジェクトを推進している。

長沼 健 | 日立 研究開発グループ
モバイルアプリケーション、GPS利活用、車載無線セキュリティ 医療データ分析、これらに関係するセキュリティ技術、暗号技術の開発に従事 20014年より暗号通貨、ブロックチェーンの研究開発に携わり現在に至る。

Rouven Heck | uPort 共同創業者&プロジェクトリード
コンピュータサイエンスのバックグラウンドを持ち、Deutsche銀行にて12年にわたり、様々なITプロジェクトのプロジェクト管理、アーキテクチャー設計、戦略立案等を担当。またDeutsche銀行内部にBlockchainコミュニティを設立や、R3のコンソーシアムにてDeutsche銀行の代表を務めるなどした。ConsenSysでは、ブロックチェーンをベースにしたID認証サービスであるuPortを共同創業し、プロジェクトリードとしてプロダクト開発全般に携わる。


Ryan Gittleson | Virtue Poker 共同創業者
2015年10月にConsenSysに入社後、Ethereumを使用したP2P分散型ポーカープラットフォームの「Virtue Poker」を共同創業。ConsenSys入社前は、Broadway発券アプリケーションサービスを提供しているTodayTixにて、ユーザーの獲得を担当。ユーザー数を10万人から75万人以上にし、ユーザーに貢献。

Lane Rettig | Crypto NYC 創業者
ニューヨークのブロックチェーンコミュニティ、Crypto NYCの創業者で、イーサリアムの研究者。ブロックチェーンに関わる前は、大手ヘッジファンドのDEショーにて5年以上勤務し、量子ファイナンスの事業に携わる。また2013年にヘルスケア系スタートアップのSeratisを共同創業、2016年にバイアウト。ペンシルバニア大学ウオートン校MBA。



イベント告知ページ
https://www.meetup.com/ja-JP/ConsenSys-Ethereum-Meetup/events/245558130/?eventId=245558130



<主催>

ConsenSys(https://consensys.net)
Blockchain EXE(https://blockchainexe.com)

<Blockchain EXE>

代表:石井 敦
副代表:茂谷 保伯
Tue Jan 9, 2018
6:30 PM - 10:00 PM EST
Add to Calendar
Venue
Galvanize
Tickets
一般(無料) FULL
Venue Address
315 Hudson St, New York, NY 10013, USA United States
Organizer
Blockchain EXE ブロックチェーン・エグゼ
1,205 Followers