Event is FINISHED

TEACH ME!! DOCTOR Vol.1

Description

「日本では2025年には、団塊の世代すべてが75歳以上となり、全人口の5人に1人を占めるようになる。65歳以上まで含めると3人に1人に近づく」と警告される、『2025年問題』

高齢者の死因としてあげられる疾患の中でも多くをしめる、心疾患。

高齢の入院患者さんの既往歴に心疾患があげられることは珍しくなく、これから迎える超高齢者時代では、心疾患をもつ患者さんのケアは不可欠になってくると考えられます。


特に、今所属している部署が循環器専門でなくても、心不全という病態が絡む患者さんに介入するケースは多いのではないでしょうか。


心不全患者さんの病態生理、そしてそれに伴う観察・評価ポイントを学びましょう!

既に学ばれて、実践に活かしている方向けにも!!

いつもの評価をレベルアップさせる、評価ポイントが学べます♫


今回は、心不全治療を研究し心臓リハビリテーションの視点から、心不全患者さんの治療現場にイノベーションを起こしている谷口達典先生にご講演いただき、

”最新の治療内容から考える、今私たちが出来る心不全患者さんへのケア内容”を

学んでいきましょう!!


こんな方にオススメ!

☑︎心不全患者さんの評価に不安がある

☑︎心不全患者さんの予後を考えた介入を学びたい

☑︎心不全の患者さんに対し何ができるのか、知識を増やしたい

☑︎自分達が行なっている心臓リハビリテーションが正しいのか不安

☑︎他施設の心臓リハビリテーションの課題への取り組みが知りたい

☑︎現場の課題をシェアし、解決策を考えたい

☑︎心不全患者さんに対し、多職種で連携を図りながら行うチーム医療について考えたい

☑︎最新の心臓リハビリテーションに興味がある


心不全の評価ポイントや最新の心臓リハビリテーションの内容を学んだ後

参加者同士、現場での困りごとに関してディスカッションし、明日に活かせる行動をみんなで考えていきましょう!


心不全患者さんの評価に自信を持ち、心臓リハビリテーションの最新知識を活かし予後を考えた介入が出来る!

心不全患者さんのケアを、いかに多職種間で連携して行うか、多職種の意見や思いを聞き

明日、新たな思い出一歩踏み出せるような時間にしましょう。












【テーマ】チームで変える心不全患者の予後~最新の心臓リハビリテーション治療~

【日時】平成30119 19:0021:30

【場所】〒150-0013 東京都渋谷区 恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F

【対象者】看護師、理学療法士・その他医療従事者

【参加費】14,000円 資料・軽食・ドリンク付き

【プログラム】

18:30 受付開始

19:00 谷口医師講義

・心不全の病態生理

・心不全の観察・評価ポイント

・さまざまな心不全治療

・IoTを用いた心臓リハビリテーション

20:00 質疑応答

20:10 休憩

20:20 明日を変える!グループデスカッション

21:20 アンケート記載

21:30 解散


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#306149 2018-01-08 12:06:00
More updates
Fri Jan 19, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
〒150-0013 東京都渋谷区 恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
Tickets
1名 SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
〒150-0013 東京都渋谷区 恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F Japan
Organizer
一般社団法人メディカルイノベーションデザイン協会
33 Followers