Event is FINISHED

【参加無料】グローバル人材に学ぶ「グローバルに活躍するために必要な3つのポイント」

Description

近年、世界の連携が強まり、距離が縮めるなか、「グローバル」というキーワードが、日本の至るところで使われるようになっています。企業では「企業のグローバル化」のなかで、「グローバル人材」の必要性が大きく叫ばれています。一方、教育界では「教育のグローバル化」が、大学にとって生き残るための必須条件ともなっています。

将来、世界はより複雑化し、変化が激しい時代になっていくことが予想されます。驚異的に進化する技術革新とグローバル化は、社会に大きな変革を迫っています。

このような不確実性が増すグローバル社会にあって、企業はどのような人材を求めているのか。「人生100年時代」と言われる今日、個人として、どのような知識やスキルを身に着けるべきか。また、どのような視点で、グローバル時代に向き合っていくべきなのか。

今回、このグローバル人材育成の観点に立ち、お二人の専門家をお迎えし、アジアの中核、マレーシアの観光促進・国際交流、並びに日本の国際協力・開発の二つの切口から講演頂きます。

なお、講演後には、軽食にて交流会を行います。ご関心のある方は、ぜひ参加下さい。


<こんな方におすすめ>
· グローバルでキャリアを築きたい人
· 国際交流・観光促進の分野を目指す人
· 国際協力・開発に関心があり、将来のキャリアを目指す人
· 世界の成長拠点アジアに関心がある人


登壇者

徳永 誠 氏
マレーシア政府観光局 マーケティングマネジャー
「激動と混迷の時代における人材育成」
1985年 在日マレーシア大使館広報担当書記官補佐。1991年マレーシア観光開発公社(現マレーシア政府観光局)マーケティングオフィサーを経て、2005年よりマーケティングマネージャー。「アジア大交流時代に活躍する人材」をメインテーマに執筆、講演活動。著書に「アジアで活躍する!日本とASEANの新時代」(イカロス出版)


近藤 貴之 氏
独立行政法人 国際協力機構(JICA) 国際協力人材部 人材養成課長
「国際協力の仕事とキャリア」
大学卒業後、特別支援学校に勤務(講師)その後青年海外協力隊に参加(中米コスタリカ)し、帰国後に社会人採用にてJICAに入団(当時の国際協力事業団)JICA では、国際緊急援助隊事務局、中南米部、コロンビア事務所、青年海外協力隊事務局、人間開発部(社会保障課長)、ペルー事務所(次長)勤務を経て、2016年7 月から現職。


開催概要

日程:2018年1月19日 (金)

時間:6:30-9:00 pm

   講演・質疑応答:6:30-7:45 pm

   交流会:7:45-9:00 pm

場所:レアルセミナールーム (東京都新宿区西新宿1-3-13 ZenkenPlazaⅡ 7F)

参加費:無料

定員:30名(先着受付)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#306546 2018-01-10 02:13:13
More updates
Fri Jan 19, 2018
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
レアルセミナールーム
Tickets
無料チケット FULL
Venue Address
東京都新宿区西新宿1-3-13 ZenkenPlazaⅡ 7F Japan
Directions
都営地下鉄大江戸線[新宿西口駅] D4出口 徒歩1分 JR各線[新宿駅] 西口B16出口 徒歩2分 都営新宿線・京王新線・小田急線[新宿駅] 徒歩5分 東京メトロ丸の内線[新宿駅] 徒歩5分 西武新宿線[西武新宿駅] 徒歩5分
Organizer
一般社団法人 日本グローバル・イニシアティブ協会
30 Followers