Event is FINISHED

AIが社会基盤となるからこそ必要であろう叡智、今残すべき叡智とは? 基礎編

Description

スマートニュース株式会社 代表取締役会長 鈴木健氏 × 物理学者・複雑系研究者 池上高志氏 対談


電子貨幣・地域通貨、複雑系の理論認知科学、情報社会学に精通した鈴木健氏と、複雑系と人工生命などが専門で、近年はアート関連の活動も行う池上高志氏との対談が実現します。

必要な叡智・残すべき叡智とは、何か?を探るにあったて、AIが社会基盤になる社会は一体どういう状況なのでしょうか? お二人に、シンギュラリティーとエクスポネンシャルをキーワードに語ってもらいます。

ゲスト二人の知の掛け合わせで生み出される言葉たちは、新たな発見をもたらしてくれそうです。

私たちと、今までとは少し違った未来を見つけてみませんか。どうぞお楽しみに。


【ゲスト】

スマートニュース株式会社 代表取締役会長 共同CEO 鈴木健氏

1998年慶応義塾大学理工学部物理学科卒業。2009年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。情報処理推進機構において、伝播投資貨幣PICSYが未踏ソフトウェア創造事業に採択、天才プログラマーに認定。

著書に『なめらかな社会とその敵』(勁草書房、2013年)。東京財団研究員、国際大学グローバル・コミュニケーションセンター主任研究員、東京大学特任研究員などを歴任。

2006年株式会社サルガッソー設立。2012年スマートニュース株式会社(旧:株式会社ゴクロ)を共同創業。2014年9月SmartNews International Inc.設立、Presidentに就任。世界中の良質な情報をなめらかに発信中。


物理学者、複雑系研究者 池上高志氏

1961年長野県生まれ。東京大学大学院・総合文化研究科広域システム科学系教授。東京大学大学院博士課程修了。理学博士(物理学)。専門は複雑系の科学。コンピュータや化学実験、ロボット実験の中で、人工的に生命を作ろうという研究ALIFEに従事。

2018年には東京でALIFEの国際会議をホストする。著作に『動きが生命を作る』、『生命のサンドウィッチ理論』、『人間と機械のあいだ』(共著) など。その一方でアート活動にも従事。Filmachine (with 渋谷慶一郎、YCAM 2006) 、Mind Time Machine (YCAM、2010)、Long Good-Bye (with 新津保建秀、北アルプス国際芸術祭2017)などがある。

Updates
  • タイトル は AIが社会基盤となるからこそ必要であろう叡智、今残すべき叡智とは? 基礎編 に変更されました。 Orig#311129 2018-01-25 12:30:57
Sat Feb 24, 2018
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般(ワンドリンク付き) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都千代田区麹町1-4-4 1F Japan
Directions
半蔵門駅3a出口より徒歩3分
Organizer
一般財団法人Next Wisdom Foundation
2,638 Followers