イベントは 終了 です

MUSIC HACK DAY Tokyo 2018

詳細

MUSIC HACK DAY Tokyo 2018

https://entertechlab.jp/mhd2018/

音楽を題材とするグローバルなハッカソンイベント、MUSIC HACK DAY TOKYOが3年ぶりに開催されます。
この3年でテクノロジーシーンは大きく変化を遂げました。 AI技術のコモディティ化、ユーザーインターフェースの音声化、IoTを始めとする通信環境の変化。シェアリングエコノミーの発達。
東京で3回目の開催となるMUSIC HACK DAYは「音楽とエンターテイメントのリ・デザイン」をテーマに、 音楽制作や配布環境が広く開かれていくなか、最新のテクノロジーを活用し「音楽とエンターテイメント」について改めて向き合い、 その新しいあり方を模索していきます。
  
  

  最優秀賞 (1本、賞金10万円)
  優秀賞 (2本、賞金5万円)
  パートナー企業賞
  
  

開催概要

日程(予定)

【前夜祭】2/2(Fri) @レコチョク

  OPEN / START 19:00 / 19:30
  ※参加ご希望の方は、前夜祭参加チケット をお申し込み下さい。
  19:30 ~ トークセッション
  20:00 ~ DJ (hanawaya) + 立食パーティ
  21:00 終了

【ハッカソン1日目】2/3(Sat)

  10:00 ~ インプットタイム
  11:30 ~ チームビルド
  12:00 ~ ハッキング開始
  18:00 ~ 中間発表
  20:00 終了(居残りハックも可)

【ハッカソン2日目】2/4(Sun)

  10:00 ~ ハッキング開始
  15:00 作業終了
  15:30 ~ 発表
  19:00 ~ 審査結果発表
  19:30 ~ 懇親会
  21:00 終了
  
  

テクニカルパートナー

  技術提供して下さるパートナー様と製品の一覧です。
  docomo Developer support / 株式会社NTTドコモ
  MuFo / 株式会社富士通総研
  LINE / LINE株式会社
  Amazon Web Services / アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
  能動的音楽鑑賞サービスSongle (ソングル) / 産業技術総合研究所
  順次追加予定
  
  

会場

  株式会社レコチョク
  朝日新聞メディアラボ 渋谷分室

  

前夜祭トークセッション

  ゲスト:鈴木貴歩 様 (株式会社ParadeAll 代表取締役/エンターテック・アクセラレーター)
  モデレータ:伴 幸祐 (EnterTech Lab 代表)

  タイトル:「エンターテック〜2018年の展望」
  音楽ストリーミングサービスが音楽消費のマジョリティになり、アーティスト、レコード会社、マネジメント、そして消費者含めて変化が大きくなってきている201x年代。2018年には日本のマーケットでも大きなシフトが起こると確信しています。
スマートスピーカー、ハイレゾ、VR、AR、xR、AI、そして自動運転、と最新技術がエンタテインメントの可能性を大きく拡げています。
こうした動きを世界最大級の家電見本市「CES 2018」も参加レポートと合わせて、2018年のエンタメ、テクノロジーそれぞれの変化の展望を語ります。


参加規約

  参加規約に同意の上、ご参加頂きますよう、お願いいたします。
  
  

応募締め切り

  2018/01/22 23:59:00
  ※応募者多数のため、抽選になることが予想されます。予めご了承ください。

追加情報
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#312627 2018-01-31 16:27:26
過去の更新
2018/2/3 - 2/4
[ 土 ] - [ 日 ]
10:00 - 20:00 JST
カレンダーに追加
会場
チケット
参加チケット[無料] 満席
前夜祭参加チケット[無料] 満席
管理者用チケット[参加者購入不可] 満席
会場住所
東京都渋谷区渋谷2丁目16番1号 日本
会場アクセス
渋谷駅から 徒歩4分
主催者
EnterTech Lab
フォロワー数: 108