Event is FINISHED

Pythonを使ったデータ分析・統計入門(DAY3 クロス集計、相関分析、線形回帰)

Description
講座内容概要

データ分析においては、Pythonを利用することがもはや一般的となっています。

本講座では、機械学習モデルの構築時やデータ分析時の考え方のベースとなっている統計学を学びます。
Pythonを用いたハンズオンを行うことで、基礎的な統計学の知識に地肉化することが可能です。



この講座でみにつくスキル

データの基本的な見方や基礎的な統計学の知識



開催日程
| DAY1 |12/6(水) 20:00-22:00 | 統計基礎、母集団、統計的仮説検定など | 
| DAY2 | 12/13(水) 20:00-22:00 | t検定、1元配置分散分析など |
| DAY3| 12/20(水) 20:00-22:00 | クロス集計、相関分析、線形回帰など |⇦今回の内容になります 

* 会場はDAY2までと変更となります。
※講義動画を配布予定ですので、欠席にも対応可能です。(メールアドレスを事前にご教示ください)
※全3回まとめて払いの方は、講義動画(12/31までの限定公開)で復習できるようにいたします。 
※1日だけ受講いただいても理解できる内容となっています
※休憩を5分程度挟むことがあります


カリキュラム備考

それぞれ、例題、演習を交え進める予定です
※講座内容は一部変更となる場合があります


受講対象者

機械学習モデル作成、データ分析の考え方で最も重要な統計学の知識を、Pythonハンズオンで習得されたい方



講師

小縣信也
株式会社Sassor
1982年生まれ。兵庫県出身。大阪市立大学工学部卒業後、建材メーカー、設備設計事務所に勤務。2010年、OpenFOAM勉強会
for beginner(現オープンCAE勉強会@関東)を立ち上げ3年間幹事を務める。建築環境に関する数値シミュレーション、電力量や温湿度などのセンサーデータに関する分析が専門。1級建築士、エネルギー管理士。2013年、国土交通省国土技術政策総合研究所 優秀技術者賞受賞。最近は、需要予測や異常検知などのモデル開発に取り組んでいる。



当日のお持物
ノートPC

当日までの事前学習


Anaconda3-5.0.1以上の事前インストールをお願いいたします。


定員
3名 先着順 (Day1からの参加者が10名以上いらっしゃる為)

備考

・勉強会内容の撮影もしくは録音することは、ご遠慮ください。
・個人ブログへの記述については、良識の範囲内でお願いいたします。


領収書発行について

領収書は事前にinfo@skillupai.comまでセミナータイトル名と領収書の宛名をご連絡ください。
但し書きは「セミナー代」となります。ご指定の但し書きが必要な場合はその旨もご連絡をお願い致します。


運営団体
https://www.skillupai.com/
Wed Dec 20, 2017
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社アイデンティティー(東京本社)直接8Fまでお上がりください
Tickets
前払い(復習用教材あり) SOLD OUT ¥4,500
Venue Address
東京都渋谷区南平台町15-13帝都渋谷ビル8階 Japan
Organizer
スキルアップAI
33 Followers