Event is FINISHED

【有楽町夜大学2018】東京駅・丸の内駅前広場 完成記念! デザイナーから聞く丸の内駅前広場・行幸通り トーク&ツアー&懇親会

Description

有楽町夜大学2018・番外編!

2012年の東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事の完成に引き続いて、

2014年から進められてきた「丸の内駅前広場」の工事が遂に完了、

2017年12月7日(木)からいよいよ全面供用開始となりました。


そこで、今回は「丸の内駅前広場」のデザインを手がけられたデザイナー、

小野寺康さん・南雲勝志さんをお招きし、東京駅丸の内駅前広場のデザインの意図、

また、広場の味わい方やおすすめのポイントなどを現地を巡りながらお聞きします。

また、広場の照明製作を担当したヨシモトポール株式会社北村さんにも加わっていただき、

製作裏話などもお聞きします。


トーク&現地ツアー&懇親会(自由参加)でお得なイベント!
皇居を望む新しい東京駅前広場で、清々しく一年を始めませんか。


開催日時:2018年1月13日(土) 15:30- 雨天決行・荒天中止
集合:GOOD DESIGN Marunouchi(丸の内3-4-1 新国際ビル1F)
定員: 20名程度
参加費:トーク&ツアー 無料/懇親会は参加者のみ実費(1,000円-1,500円)

講師:
南雲 勝志氏(ナグモデザイン事務所 代表)
小野寺 康(小野寺康都市設計事務所 取締役代表)
北村 仁司(ヨシモトポール株式会社 執行役員 設計部長

進行:
15:30- 集合、レクチャー
   「東京駅・丸の内駅前広場とそのデザインについて」
   「行幸通りと丸の内駅前広場の照明デザインと製作秘話」

16:10- 出発 - 丸の内駅前広場へ
16:25-17:10 丸の内駅前広場、行幸通りなど現地でレクチャー
17:30- 懇親会(会場調整中・希望者のみ・参加者のみ会費別途1,500円ほど頂戴する予定です)


講師プロフィール:
小野寺 康 氏
1962 年 北海道生まれ、1985 年 東京工業大学工学部社会工学科卒業、1987 年 同大学大学院社会工学専攻修士課程修了。
1987-93 年 アプル総合計画事務所を経て、1993 年 小野寺康都市設計事務所設立。
都市デザイン,景観設計,ランドスケープ・アーキテクチュア,地域計画を専門分野とし、
日向市駅 駅前広場設計、 秋田駅西口バスターミナル、道後温泉本館周辺地区、姫路駅北口駅前広場、出雲大社参道・神門通りをはじめとする多くの仕事を手がける。


南雲 勝志 氏 
新潟県六日町生まれ。デザイナー。東京造形大学卒業、永原浄デザイン研究所を経て、1987年ナグモデザイン研究所設立。
家具、プロダクトデザインから土木、景観デザイン、各地のまちづくり活動を通してデザインの社会性を追求し続ける。
2004年日本全国スギダラケ倶楽部」を設立、日本の木の文化を再認識する活動を全国で展開。土木学会デザイン賞最優秀賞など受賞多数。
2006年度から2015年度までグッドデザイン賞審査委員。


北村 仁司 氏
ヨシモトポール株式会社 執行役員 設計部長
1988年 ヨシモトポール株式会社入社、1989年より設計業務に従事する。
皇居周辺整備をはじめ、行幸通り、東京駅丸の内口における、ストリートファニチュアの
製品設計を担当。
設計対象の素材は多岐にわたり、特に鋼材と鋳鉄のハイブリッド構造、その接合技術等を
研究し、多くデザインを実現する構造設計を手がける。
まちづくりの中でメーカーに何ができるか、その可能性を追求している。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#301538 2017-12-12 00:53:33
More updates
Sat Jan 13, 2018
3:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
GOOD DESIGN Marunouchi
Tickets
トーク&ツアー参加申し込み FULL
Venue Address
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F Japan
Organizer
GOOD DESIGN Marunouchi
1,377 Followers