映画deダイアログ「ニュー・シネマ・パラダイス」

Description

映画deダイアログは、映画を観たときの個人的なココロの動きを、対話の中で深めていく会です。

普段まちですれ違っても、電車で乗り合わせても、言葉を交わすことはないような属性の人とも「映画」という媒体を通して交流することができる。

映画によって違う人生の一部を生きるように、語る他者の人生にも少しだけご一緒させていただく。そんな営みです。

今回取り上げるのは、「ニュー・シネマ・パラダイス」1988年イタリア)

http://n-c-p.asmik-ace.co.jp/


心に残るあの音楽、あの名シーン...多くの人たちから長く愛されている名作で、主催のせいこも大好きな映画です。大学でイタリア語を専攻したのも実はこの映画の影響が大きいのではないかと思うほど。しかし相方のライチは実は未見。一度自宅でDVDで見ようと試みたけれどうっかり寝てしまったのです。
でもこんなに愛されている作品なのだからぜひ観てみたい!
みんなで語る楽しみがあれば観られそう!
ということで発案しました。

ダイアログ(対話)は、内側で起きていることを、言葉にすることで他者と共有する。

異なる視点をもった感想に耳を傾けることで、さらに映画という体験が立体的になる、ということが起きます。

対話によるココロの動きを、また対話によって交換するような、そんなことを楽しめる時間になればと願っています。

ご参加お待ちしております!


----詳細----

■日時:201821日 21:1522:00 

    (19:00から21:10まで、せいことライチは会場にてこの映画を観ています。よかったらぜひご一緒に♪)

■会場:コーツトカフェ

    http://www.couzt.com/

東京メトロ千代田線根津駅徒歩4

    まちなかにたたずむあたたかな素朴なお店の空間。定休日の夜にお借りします。

    

■参加費:2,000円 1ドリンク付き。飲食物の持ち込み自由。

■対 象:映画の感想を対話することを楽しみたい方。まだ対話に参加できないお子さんは同伴不可とさせてください。小学6年生以上くらいで、参加の意思のある場合は親子参加歓迎いたします。帰りが遅くなるので、18歳未満の方の単身参加はできません。

■定 員:20名(主催者含む)

*お申し込み後の返金はいたしかねます。ご都合がつかなくなったときは、ぜひお友だちにお譲りください。その際、このイベントの趣旨(感想をはなす場)もお伝えください。

*お問い合わせ: seiko.funanoakwagmail.com (★=@)お店への問い合わせはご遠慮ください。

------------

 

★主催:ふたりの映画&対話好き★


ライチ:

いちばん最初に好きになった映画は小学生のころTVで観た「ペーパー・ムーン」。人間ドラマに惹かれ、フィクション・ノンフィクションどちらも、描かれる「人間というもの」「人生というもの」を疑似体験できる作品を探している。2017年のベストムービーは「エンドレス・ポエトリー」。しごとは「聴く」「聴くを伝える」「聴いてもらえる場をつくる」の3方向で働くカウンセラー。

Blog : https://ameblo.jp/lychee-tangerine/

Facebook : https://www.facebook.com/lychee.takahashi

せいこ: 

中学生ぐらいから映画を観まくり、大阪での学生時代でミニシアターブームが到来。映画の仕事に就きたいと上京し、映写をやってみたことも。好きな映画「パリ、テキサス」「ビフォア・サンライズ」「デカローグ」「Hole-洞」。2017年のベストムービーは「パターソン」。

映画・美術展・本などを題材に対話する会を多数開催。

twitter: @Uyography

blog: http://hitotobi.hatenadiary.jp/



▼会場のコーツトカフェ。夜の佇まいも素敵ですよ。

Thu Feb 1, 2018
9:10 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 ¥2,000

On sale until Feb 1, 2018, 6:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jan 31, 2018.

Venue Address
東京都台東区谷中2-1-11 Japan
Directions
東京メトロ千代田線根津駅徒歩4分
Organizer
ヒトトビ 〜人と美の表現活動研究室
54 Followers
Attendees
2