Event is FINISHED

【増枠】『プランナー・プログラマのための、ゲームAI入門勉強会』 Vol.1

Description

ゲームAI専門会社『モリカトロン株式会社』初のゲームAI勉強会を開催します!


モリカトロン株式会社、ゲームAI研究所所長の森川です。このたび、ゲーム開発に携わる皆様に向けて、ゲーム専用AIについての勉強会を連続で開催することにいたしました。

まず第一回目は、これからゲームAIを学ぼう、利用しようとされている、ゲーム開発現場のプランナー、プログラマの皆様に向けて、ゲームAIの全体像が学べる入門講座にしたいと思っています。

そもそもAIってどんな仕組みなのか?ゲーム開発にAIを使うことによって、具体的に何ができるようになるのか?どんな部分が楽になって、どこが使い所なのか?また、プログラマであれば、アルゴリズムはなんとなく理解できるけれど、実際のゲーム開発に、どうやって応用すればいいのか?などについて、皆様と一緒に語り合いたいと思います。

第1回目は、株式会社スクウェア・エニックスでAIチームのリーダーをされている、三宅陽一郎様もゲストとしてご登壇頂けることになりました。会場は、共催頂いているガンホー・オンライン・エンターテインメント様の大会議室をお借りしました。

また、勉強の後には、軽食とお酒をご用意して、講演者やゲーム開発社の皆様で交流ができる懇親会を開催致します。みなさまぜひご参加ください。

【開催日】
2017年12月18日(月)19:00から

【場所】
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
本社大会議室
〒100-6221
東京都千代田区丸の内1丁目11番1号
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 21F

【タイムスケジュール】
18:30 会場
19:00 講演開始
20:40 講演終了
20:45 懇親会開始
21:45 懇親会終了

【参加費】
1,500円(懇親会費用として)

【講演者プロフィール】

ゲスト講演者:三宅陽一郎(みやけ よういちろう)

ゲーム開発者/日本デジタルゲーム学会 理事
京都大学で数学を専攻、大阪大学(物理学修士)、東京大学工学系研究科博士課程(単位取得満期退学)。2004年よりデジタルゲームにおける人工知能の開発・研究に従事。日本デジタルゲーム学会理事、芸術科学会理事、人工知能学会編集委員、IGDA日本ゲームAI専門部会チェア。連続セミナー「人工知能のための哲学塾」を主催。
著書『人工知能のための哲学塾』(BNN新社)、『人工知能の作り方』(技術評論社)『なぜ人工知能は人と会話ができるのか』(マイナビ出版)共著『デジタルゲームの教科書』『デジタルゲームの技術』『絵でわかる人工知能』(SBCr)、翻訳監修『ゲームプログラマのためのC++』『C++のためのAPIデザイン』(SBCr)、監修『最強囲碁AI アルファ碁 解体新書』(翔泳社)『マンガでわかる人工知能』(池田書店)最新の論文は『大規模ゲームにおける人工知能』(人工知能学会誌 Vol.32, No.2 Web AI書庫でWeb公開)。
講演資料はslideshareを通じて公開している。また人工知能学会「私のブックマーク『ディジタルゲームの人工知能』に寄稿している. 


講演者:森川 幸人(もりかわ ゆきひと)

AI研究家、AIゲームクリエイター、グラフィック・クリエイター。
モリカトロンAI研究所 所長。
1983年筑波大学芸術専門学群卒業。
モリカトロン株式会社 代表取締役。
株式会社ムームー 代表取締役。
主な仕事は、ゲームAIの研究開発、CG制作、ゲームソフト、スマホアプリ開発。
2004年「くまうた」で文化庁メディア芸術祭 審査員推薦賞、
2011年「ヌカカの結婚」で第一回ダ・ヴィンチ電子書籍大賞大賞受賞。
代表作は、
「アインシュタイン」「ウゴウゴ・ルーガ」(テレビ番組CG)
「ジャンピング・フラッシュ」「アストロノーカ」「くまうた」(ゲームソフト)
「マッチ箱の脳」「テロメアの帽子」「ヌカカの結婚」「絵でわかる人工知能」(書籍)
「ヌカカの結婚」「アニマル・レスキュー」「ねこがきた」など(iPhone,androidアプリ)

【司会・モデレータプロフィール】

司会:成沢 理恵(なるさわ りえ)

ゲームプロデューサー
モリカトロン株式会社 取締役
ちゅらっぷす株式会社 取締役
AppBeach株式会社 取締役
株式会社ArAtA 取締役
株式会社モバイルファクトリー 社外取締役
ルートフォー株式会社 取締役

国際基督教大学卒業後、1998年に旧・株式会社エニックス(現・株式会社スクウェア・エニックス)にプロデューサーとして入社。以後、15年間スクウェア・エニックスにて、コンシューマ、PC、モバイルの幅広い分野にてプロデューサーとして従事。

その後、株式会社NubeeTokyoにてプロデュース、国内海外協業、プロモーション部門の事業部長を経て、2016年3月にちゅらっぷす株式会社、同年9月に株式会社ArAtA取締役、2017年3月株式会社モバイルファクトリー社外取締役、8月日本初となるゲームAI専門会社モリカトロン株式会社取締役就任、その他、ゲーム会社数社の顧問、相談役を兼任。

プロデュース代表作として、PS2「エンドネシア」、windows「コスモぐらし」、スマートフォン版「FAINAL FANTASY」シリーズ、「ドラゴンクエストの不思議のダンジョンMOBILE」シリーズ、スマートフォン向け「おそ松さんのへそくりウォーズ」、「GANTZ:O/タップ・バトル・ロワイヤル」など。

モデレーター:本城 嘉太郎(ほんじょう よしたろう)



株式会社モノビット 代表取締役
モリカトロン株式会社 代表取締役
1978年神戸生まれ。ゲーマーだった19歳の時、世界初の本格MMORPG「ウルティマオンライン」に出会って強い衝撃を受け、将来ネットワークゲームを作ることを決意。サーバエンジニア、大手コンシューマゲーム開発会社を経て、2005年にモノビットを創業。コンシューマゲームの受託開発を行いつつ、まだ日本でネットワークゲームを作る文化がなかった頃からネットワークゲーム開発の研究開発に着手。その成果を元に、2013年からモノビットリアルタイム通信エンジンの販売を開始。
また、CEDECでは2010年から5年連続で講演を行っており、そのうち2つの講演がトップクラスの聴講者評価を頂き、CEDEC AWARDの選考委員も務める。2017年8月モリカトロン株式会社代表取締役に就任。

Updates
  • タイトル は 【増枠】『プランナー・プログラマのための、ゲームAI入門勉強会』 Vol.1 に変更されました。 Orig#302319 2017-12-15 06:16:38
More updates
Mon Dec 18, 2017
7:00 PM - 9:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 本社大会議室
Tickets
参加チケット(懇親会費) SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
〒100-6221 東京都千代田区丸の内1丁目11番1号 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 21F Japan
Organizer
『プランナー・プログラマのための、ゲームAI入門勉強会』
197 Followers