Event is FINISHED

「マイパブリックとグランドレベル」出版記念トーク

Description
「マイパブリックとグランドレベル」出版記念トーク 

テーマ「1階づくりはまちづくり」

「マイパブリックとグランドレベル」の出版記念として、トークイベントを開催します!
ゲストはソトコト編集長の指出一正さんと、ブルースタジオの大島芳彦さんです。
株式会社グランドレベルが掲げるモットー「1階づくりはまちづくり」の具体例として、
今一番お話を伺いたいおふたりをお呼びし、今なぜ1階づくりなのか、今なぜまちづくりなのか、
まちづくり最新事例を多数紹介しているソトコトでの掲載事例、
一物件からまちづくりを考えるブルースタジオでの設計事例もご紹介頂きながら、
リラックスした一夜にしたいと思っています。

この貴重な機会に、ぜひご参加ください!


日時 12月22日 18:30開場、19時開演〜21時まで
入場料 1500円
会場 喫茶ランドリー(墨田区千歳2-6-9 イマケンビル1階)
当日は書籍「マイパブリックとグランドレベル」の即売もあります。

出演者 
指出一正さん(月刊「ソトコト」編集長)
1969年群馬県生まれ。1993年上智大学法学部国際関係法学科卒業。雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現『ソトコト』編集長。ロハス発祥の地と言われる、アメリカ・コロラド州ボールダーや、アフリカ、アイスランド、中国の現地取材を担当。趣味はフライフィッシング。民俗学や手仕事の分野にも興味があり、両方の要素から東北に惹かれ、出かけることが多い。昔の日本人に通じるひとつの村の暮らしぶりが見える地域も好きで、充電のため、アマゾン、パプアニューギニア、モンゴルなども旅する。ダウン症の子どもたちが集まるお絵かき教室「アトリエ・エー」には、8年半前からスタッフとして参加している。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師。広島県「ひろしま里山ウェーブ拡大プロジェクト」全体統括メンター。高知県文化広報誌『とさぶし』編集委員。女性の生き方紹介ブック『東京×島根 女子百花』監修。「みちのく起業」第二期ファンド選考委員。地域若者チャレンジ大賞審査員(主催:NPO法人ETIC.)。エコジャパンカップ&リバイブジャパンカップ審査員。 READYFOR OF THE YEAR審査員。国連持続可能な消費と生産10年計画枠組み(10YFP)「持続可能なライフスタイル及び教育(SLE)」プログラム作業部会委員。「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2015」審査員。ソーシャルスタートアップ・アクセラレータープログラム「SUSANOO」メンター。四万十市アドバイザー。

大島芳彦さん(株式会社ブルースタジオクリエイティブディレクター、専務取締役)
1970年東京都生まれ。大手組織設計事務所勤務を経て、2000年ブルースタジオにて遊休不動産の再生流通活性化をテーマとした「リノベーション」事業を起業。その活動域は建築設計にとどまらず、不動産商品企画、コンサルティング、グラフィックデザイン、プロパティマネジメントなど多岐にわたる。実需、事業用を問わず単体不動産の再生を手がける一方で、団地再生、地域再生など都市スケールの再生プロジェクトを自治体とともに取り組む。近年では全国で展開する地域再生ワークショップ「リノベーションスクール」の実績により2015年日本建築学会教育賞受賞。団地再生プロジェクト「ホシノタニ団地」で2016年度グッドデザイン金賞(経産大臣賞)を受賞。(一般社団法人)リノベーション住宅推進協議会理事副会長。(一般社団法人)HEAD研究会理事。(株)リノベリング取締役。大阪工業大学建築学科客員教授。東京理科大学建築学科非常勤講師。

田中元子(グランドレベル代表取締役)
1975年茨城県生まれ。2004年mosaki共同設立。執筆、企画編集に携わる。けんちく体操、アーバンキャンプ、パーソナル屋台など、都市や建築への関心を喚起させるため、さまざまな活動を展開している。2016年株式会社グランドレベル代表取締役。2017年〜喫茶ランドリ〜運営。

Fri Dec 22, 2017
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
喫茶ランドリー
Tickets
入場料 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都墨田区千歳2-6-9 イマケンビル1階 喫茶ランドリ〜 Japan
Directions
都営新宿線森下駅から徒歩6分、JR総武線両国駅から徒歩10分
Organizer
マイパブリックとグランドレベル
26 Followers