Event is FINISHED

【大好評!】★2018年1月21(日)STEAM・プログラミング+21世紀型スキルを学ぶ “キッズ★STEAM道場”

Description
『STEAM・プログラミング X 21世紀型スキル』を小学生から学ぶことができる場、
それが“企業研修のエキスパート”であるシュハリが提供する【キッズ★STEAM道場】です。


来年1月の回は、SONYのKOOVを使って、みんなで楽しくプログラミングしてみよう!
※初回ご参加の方や、兄弟・姉妹でご参加の方に割引もあります!


※前回の模様。「船」が完成したチームに、他のチームのみんなからも拍手!



キッズ★STEAM道場では、“ワクワク・ドキドキを見つけよう、伝えよう!”
をコンセプトに、様々なITガジェットでワクワク・ドキドキを見つけながら、
お子様自身の発想の枠をドンドン広げてもらうと同時に、

自分で考えて見つけた「ワクワク・ドキドキ」を
★自分で表現できる=人に伝えること、伝わることの素敵さ・楽しさを感じてもらう、
そんな場を提供して参ります。


子供には、自分で考え、自分で表現できる、世の中で活躍できる人になってもらいたい、そんな保護者の方の願いをサポートします。


★メリット1★これからの学校教育に導入さされる“学び”を先取りできる!
2020年の教育制度改革で、学校教育に導入される
>プログラミング

だけではなく、子供達が学びの主体になる

>アクティブラーニング

を実践を通して学べる場です。
上場企業を中心とする大手企業に、アクティブラーニング型の研修を数多く実施しているシュハリだから、社会で活躍するために必要なスキルを子供のうちから主体的に学ぶ仕組みを提供できるのです。

★メリット2★学校では学べないコトも学ぶことが出来る!
キッズ★STEAM道場では、グローバルで注目されている「21世紀型スキル」も学ぶことが出来ます。
10あるスキルの中で、最も重要と言われる4Cスキルに注目して、お子様たちに伝えていきます。

<4Cスキル>
・Communication(コミュニケーション力)
・Collaboration(協働力)
・Creativity(想像力)
・Critical thinking(問題解決力)



***【2018年1月開催概要】***
■開催日時:2018年1月21日(日)13:00~17:00

■開催場所:東京都中央区日本橋大伝馬町13-1 パブリカスB1階
最寄り駅 日比谷線 小伝馬町 徒歩3分

■お申込頂ける方 小学校1~6年生の男女
※保護者様も2名までご参観頂けます。

■参加料: ¥4,000/お子様1人
      ※初回のご参加限定特別料金(¥2,000)設定あります!
       チケット購入時に割引コード「0121」をご入力ください。
      ※兄弟・姉妹割引あります!お二人目以降半額!
       お二人目のチケット購入時に割引コード「0121」をご入力ください


当日のプログラム概要
※状況に応じて、お子様に最適なプログラムに随時変更可能性がありますのでご了承ください。
 1.プログラミング体験してみよう!
  プログラミングが初めての子も知ってる子も、みんな一緒に体験してみよう!

 ↓

 2.作品を作ってみよう!
  操作方法に慣れたら、テーマを決めて、作品を作ってみよう!

 ↓

 3.発表してみよう!
  自分で作った作品について自分で発表内容を考えて、
  参加者のみんなに発表してみよう!


プログラミングの経験がある子もない子も、安心してご参加くださ
SONYのMESH、KOOV、ラズベリーパイ、リトルビッツ、ロボットのNAO、mBot、等々なITガジェット」って一体何?という状態でも問題ありません!

随時、最新のSTEAM教材、ITガジェットを拡充していきますので、ご家庭では多くのITガジェットを揃えるのは費用面でもご負担になりますが、シュハリ Kids Schoolで体験することができるのも大きなメリットの1つです。

SONY、学研アソシエ様とのコラボレーションでお子様向けのMESHのワークショップ開催経験もある講師が分かりやすくサポートします!


「子供のプログラミング教室に興味はあったけど・・・」敷居が高かった、という方、
是非この機会に親子でご参加ください。
お申し込み、お待ちしています!





***キッズ★STEAM道場のご説明***

■なぜ『プログラミング X 21世紀型スキル』なのか?
2020年の教育制度改革における小学校でのプログラミング必修化を控え、現在、プログラミングをはじめとしたSTEAM関連の小学生向け教室はたくさん出来てきました。

もちろん、この教室でも、
MESH、KOOV、ラズベリーパイ、リトルビッツ、NAO、mBot、等々のITガジェット類を実際に体験し、楽しくSTEAMやプログラミングを学ぶことができます。

しかし、教育制度改革の目的は、プログラミングできる=Codeが書けるようになる、ことではなく、「プログラミング型思考ができるようになる」とされています。

では、「プログラミング型思考ができるようになる」とはどのようなことでしょうか?

私たちシュハリは、それを“21世紀型スキル*”で特に重要とされている4Cスキルでお子様たちに伝えていこうと考えています。

すなわち
・Communication
・Collaboration
・Creativity
・Critical thinking

の4つのスキルもプログラミングと同時に学べる場を提供して参ります。


■どうのように学ぶの?何をするの?
具体的には、プログラミングが体験できるITガジェット(おもちゃ)/ツールを用いて、作品を作り、発表していきます。


①個人/チームで目的を考える
Critical thinking、Communication、Collaboration
②作品を創り出す・協働する
=Creativity、Communication、Collaboration
③その体験の目的・成果を「自分で考えて・まとめて・プレゼンする」
=Critical thinking, Communication、Presentation

という流れで『プログラミング X 21世紀型スキル』を学んでいくレッスンを提供していきます。

また、プログラミングだけにとどまらず、視野を広げるテーマとして、国連が提唱し、昨今中学受験の論述題材にも多く取り上げられているSDGs***(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)をテーマにしたディスカッション・プレゼンテーションの回も設定していく予定です。


<参考>
*21世紀型スキル・・・ATC21s**が定義しているこれからの時代に求められるスキル。
大きく4つのカテゴリーと10のスキルに分かれている。
①思考の方法 
 創造性、批判的思考、問題解決、意思決定と学習
②仕事の方法
 コミュニケーション、協働
③仕事の道具
 情報通信技術(ICT)、情報リテラシー
④世界で暮らすための技能
 市民性、生活と職業、個人的及び社会的責任
**ATC21sとは、The Assessment and Teaching of 21st-Century Skillsの略。21世紀型スキルの普及と教育改革のために作られた国際組織。米国やオーストラリアなど6か国の政府と大学・産業界が協力して活動しています。(参考 http://www.atc21s.org/)※英語のサイトになります。


***SDGs(Sustainable Development Goals)
(国連HP)
http://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/
(外務省HP)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/doukou/page23_000779.html



■誰が教えるの?
外資系コンサルタントで子供を持つ複数のママ講師がメインで教えていきます。

同時に、IT、AIの専門家や大学生グループファシリテーターも一緒に楽しく学んでいきます。

そうすることで、気軽に話せる「家の外のナナメの関係」の存在として、お子様の学びをしっかりとサポートしていきます。





Sun Jan 21, 2018
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本橋大伝馬町
Tickets
小学生(1~6年生) SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
東京都中央区日本橋大伝馬町13-1 パブリカスB1階 Japan
Organizer
シュハリ株式会社
60 Followers