Event is FINISHED

400年の歴史を誇る老舗料亭“河文”で餅花づくり~酉から戌へ~

Description
名古屋最古の料亭という歴史を持つ料亭・河文。
登録有形文化財の指定を受ける建物で
尾張徳川家御用達の誇りと格式を受け継ぎながら、その歴史を今も刻み続けています。

本イベントでは、そんな河文を舞台に
普段は入れない料亭の内部の見学、お正月飾りの餅花づくり、
そして名料理の一部をお楽しみいただけます。

当日は若女将のレクチャーからスタート。
まずは河文にまつわる歴史や街の変化を教えていただきます。
続いて特別に建物の中をご案内いただきます。
料亭では本来お客様同士が顔を合わせることのないよう、見学自体がご法度なのです。
ここだけの機会、ぜひ写真撮影などお楽しみください。

続いて、お正月飾りの”餅花”づくりを行います。
柳などの枝に白やピンクのお餅がささった餅花は、一年の五穀豊穣を祈る意味合いではるか昔より作られてきたもの。
お土産用の枝もありますので、ぜひご自身の手でつくられた餅花をご自宅に飾ってみてください。

最後には、長い歴史の中で守り継がれてきた名物料理の一部をご試食いただけます。
名物・花籠弁当を彷彿とさせる盛合せの一皿、江戸から続く河文の味・鮑の塩蒸、ご飯物、そして甘味。
年末の陽気の中で、老舗の料亭が作る本物の味を存分にご堪能ください。

きっと、遠い存在だった料亭・河文を身近に感じられるはずです。
400年の歴史と伝統を感じながら
名古屋が誇る料亭・河文で、2017年を気持ちよく締めくくりましょう。

【スケジュール】
9:45   受付開始
10:00  スタート・自己紹介
10:10  若女将のお話
10:40  店内を見学/餅花づくり
12:30  お料理のご試食
14:00  終了・記念撮影

ーーーーーー
本イベントはNPO法人・大ナゴヤ大学の授業のひとつです。
詳しくはこちらをご覧ください!
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/406
Thu Dec 28, 2017
10:00 AM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
料亭 河文
Tickets
エントリー(参加費3,500円は当日頂戴します) FULL
Venue Address
名古屋市中区丸の内2-12-19 Japan
Organizer
大ナゴヤ大学
19 Followers
Attendees
5