Event is FINISHED

\新米食べて、餅ついて、大地の恵みに感謝/よらんしょ福島!つながり食堂~福島の食の安全と地域のこれからを~

Description

**満席につき販売終了となりました***

震災から震災から丸7年。福島県の農家の皆さんは大地と向き合い、
見えない放射線と戦いながら<食の安全>を守る為に努力と挑戦を続けてきました。
お米の全袋検査、青果の放射性物質検査、上げればきりがないくらい
福島のお米や野菜は本当に安全でそしてなによりもとっても美味しい。


H.I.S.福島スタディツアーでは1年を掛けて種まき・田植え・稲刈りと、
参加者の皆さんが次へバトンを渡し、繋ぎ、お米を大切に育ててきました。
そして今年もしっかり実り、おいしいおいしいお米となりました。

今日は大切なお友達や仲間と、家族とぜひ一緒に食べて、お餅をついて体感して、
そして福島の今を知って、人と地域と、みなさんのこれからの食卓と繋がるお昼を過ごしませんか?

『よらんしょ(福島弁でよっていってください)、
農家さんたちが大切に育てたお米を食べてつながる福島食堂へ。


詳細ページはこちら

【日付・会場】
2018年1月21日(日) 12:00~15:00(受付開始:11:45)
EDITORY神保町 2Fイベントスペース(貸し切り)
東京メトロ半蔵門線「神保町駅」・都営三田線/都営新宿線「神保町駅」A4出口より徒歩1分

【参加費用(食事つき)】
2,000円/1名様

【イベント内容&食堂メニュー(暫定:変更可能性ございます)】
■メインイベント★つきたてのお餅を堪能しよう!餅つき大会■
つきたてのおもちらちって本当においしい!きな粉や納豆などまぶしておなかいっぱい食べよう!

■福島の新米でおにぎり&新鮮な野菜で郷土料理に舌鼓■
スタディツアーで1年を通じて育てたお米でおいしいおにぎりを。他にも農家さん特製の郷土料理等お楽しみください♪
<メニュー例>福島郷土料理 いかにんじん / みそジャガ / お漬物などなど

■「日本で3番目に大きな県福島はこんな魅力あふれる場所!」プチ福島TRIP■
何度も福島に行った方には懐かしく、まだの方にはとても新鮮に!写真やクイズでお伝えします。

■農家さんのトークショー■
震災後の取り組みや思いをお伺いし、7年たった今の福島を知ります。
またおいしい野菜の見分け方、お勧めの料理方法など生活に役立つお話しも必見です♪

■プチマルシェ■
参加団体にて野菜や加工品に販売を行います。なかなか東京では手に入らないものも!

【当日参加団体】
きぼうのたねカンパニー 菅野瑞穂さん(代表取締役)
福島県二本松市東和地区で、福島の現状を知ってもらおうと、農業体験や農家巡りツアーを行なっているきぼうのたねカンパニー。『たねをまくことは、命をつなぐこと』をモットーに、人と自然をつなぐ、新しい未来の農業を創ることを掲げています。

飯舘村のブランドかぼちゃ「いいたて雪っ娘かぼちゃ」。震災により非難を余儀なくされた中でも土地を耕し種を絶やさないように作り続けて来ました。2017年3月31日の避難区域解除を受け、村内での収穫・出荷を再開しています。
他これから参加団体が増える予定です。お楽しみに♪

【問い合わせ先】
H.I.S.スタディツアーデスク
TEL:03-6836-2551
MAIL:study01@his-world.com
担当:三橋(みつはし)

●関連ツアー:
2017年ツアーグランプリ 国内部門のグランプリを受賞致しました。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#309673 2018-01-20 06:25:38
More updates
Sun Jan 21, 2018
12:00 PM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
EDITORY神保町
Tickets
入場料(飲食・イベント参加込み) SOLD OUT ¥2,000
小学生以下(飲食・イベント参加込み) FULL
Venue Address
東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル Japan
Directions
東京メトロ半蔵門線「神保町駅」・都営三田線/都営新宿線「神保町駅」A4出口より徒歩1分
Organizer
H.I.S.旅カレッジ
11,572 Followers