Event is FINISHED

メディアは語らないフラット型組織の弊害 ~20年以上の研究・臨床に基づく日本発の識学(意識構造学)アプローチ~

Description
「もっと早く識学を知りたかった。救えたはずの部下がたくさんいたのではないか。」

識学を学んだ方からそのような声を多くいただいております。

フラット型組織?ピラミッド型組織?
アメリカのZappos.com 創業者のトニー・シェイ氏はセルフマネジメント理論のホラクラシー(Holacracy)を導入し、話題を集めました。

組織のパフォーマンスを最適化するマネジメントとは?識学が一石を投じます。

人は思考の癖を持っており、それが、誤解や錯覚を発生させ、行動を阻害します。さらに、組織内で誤解や錯覚が複雑に絡まった結果、組織のパフォーマンスを大きく阻害します。識学は、ヒトの意識構造を対象に、徹底的に臨床を繰り返した結果、誤解や錯覚の発生要因とその解決策を解明しています。そのため、識学を日々の行動や制度に反映することで、誤解や錯覚のない組織が構築され、パフォーマンスを劇的に改善することが可能です。

ぜひ、この機会に識学に触れてみてください。

■社内でこんなことが起きている!という方におすすめです。
・雰囲気は良いが、業績が上がらないとお悩みの経営幹部の方
・上司のマネジメントスタイルがバラバラとお感じの経営者の方
・プロジェクトマネジメント、納期管理が守られないとお悩みのマネージャーの方
・コンプライアンス関連の問題が出るとお感じの責任者の方

■プレゼンター

株式会社識学 入澤 勇紀

大同生命株式会社にて勤務し、営業課長職として20名を超える営業職員のマネジメントを経験。陣容増加数で全国1位を取るなどの経験を活かし、管理職として介護関連事業へ転職の後、識学と出会う。

■担当業種
企業グループ(鉄鋼製品設計・製作業、旅客業、牧場、英気商用カラーフィルタ製造業、風力発電設備業)全体の管理職、市役所管理職、飲食業、税理士・司法書士事務所、IT関連、薬局

講師紹介ページはこちら

http://www.shikigaku.jp/case_lp/profile-05.html

■スケジュール
16:30 開場
17:00-17:20 識学とは? 
17:20-18:20
・決定権者とは
・個人としての存在意義 vs 上司としての存在意義
・部下は上司を評価できる?
・責任と権限

18:20-19:00 事例紹介・質疑応答・オープンセッション

*ご希望の方には個別対応
Thu Dec 7, 2017
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社識学 東京本社
Tickets
Peatix 特別チケット SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都品川区西五反田7-9-2 KDX五反田ビル4階 Japan
Organizer
組織コンサルティング 識学
32 Followers