つくば平日コース「脳卒中患者の基本動作のみかた 〜運動制御とリハビリテーションの戦略〜」

Description

つくばで行う平日2時間実技みっちりコース「脳卒中編」

2/7、2/20、2/27の3日間19〜21時に行います!!(全3回参加できる人だけ受講可能です)

全3回コースとなります!!

Question

・脳の障害と聞くと難しそうでよく分からない
・脳卒中の患者を担当したことが無く不安
・脳画像がよく分からない、画像からリハビリの活かし方がよく分からない
・代償動作が強く、基本動作の誘導が上手く出来ない

平日コースを受けるメリット
・脳の機能解剖の理解が深まる
・脳画像が理解でき、リハビリの活かし方が分かる
・基本動作のメカニズムとハンドリングが身につく
・脳卒中の患者を担当しても不安がなくなる


Contents

平成30年2月7日
1、基本動作のメカニズム
・中枢神経の概念図
・支持基底面の知覚
・ブリッジ活動
・テンタクル活動
・支持面の能動的探索
・胸郭のアライメント
・コアコントロール
・ダイナミックスタビライゼーション
・支援活動
・共同運動

2、基本動作のハンドリング
・ハンドリングのメカニズム
・ハンドリングの要素
・局所と全身の誘導
・ハンドリングの面
・ハンドリングの方向

3、実技
・寝返りの誘導(頸部、上肢、下肢)
・起き上がりの誘導(上肢)
・立ち上がりの誘導(胸郭、肩甲骨)
・立位での重心移動(胸郭、下肢)
・(歩行の誘導)


平成30年2月20日

1、ハンドリング復習
・立位から片脚立位へ

2、脳の機能解剖と脳画像のみかた
・中枢神経の概念図
・脳の機能解剖
 前頭葉
 頭頂葉
 後頭葉
 側頭葉
 大脳辺縁系
 大脳基底核
 小脳
 脳幹
 脊髄
・運動の脳内機構
・脳神経経路
・副内側系
・背外側系
・脳画像のみかた
  脳画像の種類
   MRI
   CT
  画像から判断する脳の局在
  病巣 
  出血量と予後
・脳画像からの臨床戦略
・ワークショップ


平成30年2月27日

1、神経経路と運動制御
・中枢神経の概念図
・姿勢制御のシステム
・運動の脳内機構
・腹内側系と背外側系
・コアコントロール
・姿勢保持における運動戦略
・基底核ネットワーク(運動ループ)
・大脳小脳連関
・歩行の神経メカニズム
・CPG

2、感覚情報の統合
・知覚システム
・ボディスキーマ
・感覚情報と姿勢定位
・視覚系
  視覚の経路
  視覚階層構造
  中心視野と周辺視野
  視差
  視知覚
・体性感覚情系
  体性感覚の経路
  体性感覚の評価
・前庭系
  前庭系の経路
  前庭系の評価
・感覚情報の統合とシステムの調整

実技
・視覚情報の評価
・体性感覚の評価
・前庭系の評価
・感覚情報の統合
・歩行の誘導

講師
  • 竹内靖揮先生
  • アール医療福祉専門学校 2005:理学療法士
  • つくば市 いちはら病院 リハビリテーション部  理学療法士 主任
  • 資格:認定理学療法士(脳卒中) /中学・高校第一種教員(体育)養護教諭 /福祉住環境コーディネーター2級 /メンタルケアカウンセラー /メンタルケア心理士 /茨城県アスレチックトレーナー /アレルギーセラピスト /メディカルヨガ マスタートレーナー /スポーツ整体2級
Wed Feb 7, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
つくばカピオ リフレッシュルーム
Tickets
参加費 ¥12,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 6, 2018.

Venue Address
つくばカピオ リフレッシュルーム Japan
Organizer
TBM education
429 Followers