Event is FINISHED

【民泊総合研究所】 主催 無人型宿泊施設「Commune」オープンセミナー <法人様限定> ~特区民泊の運営支援サービスを開始~

Description

当社(株式会社VSbias)は、スマートチェックインやAIコンシェルジュを活用した無人型宿泊施設「Commune(コミューン)」を大阪市内に201710月オープンしました。

11月は既に稼働率が80%を超えるなど好調にスタートしました。


Commune の事例を基にした、特区民泊運営のノウハウをセミナーにてお伝えいたします。

以下の条件に当てはまる法人様には、ぴったりのセミナーです。


・大阪市で1棟レジデンスを管理していて、空室活用を考えている

・不動産投資として利回りを重視した1棟物件を探している

・宿泊施設の投資に興味はあるが、5億円以下の予算から始めてみたい


~なぜ、大阪の特区民泊なのか~


インバウンド需要が高まる中、稼働率が一番高いエリアが、なんと大阪でした。

全国のホテルの稼働率平均が60%の中、大阪府は84.1%でトップ!

しかも、2位の東京都にも5%を離しての1位でした。


かつ、大阪府は全国の中で数少ない国家戦略特別区域に選ばれており、

他の地域よりも簡易的に宿泊施設を運営することができます。


~なぜ、無人型宿泊施設なのか~


2015年頃から全国的に、「民泊」が一気に拡がりました。

幾つか理由はありますが、大きな要因は従来の不動産投資より

簡単に始められて、かつ利回りが良かったからです。

なぜ、ホテルなどに比べ極小の民泊の利回りが良いかと言うと、

ほとんどの施設が「無人」で運営していたからでした。


しかし、民泊物件のほとんどは法規制的にグレー

な状態で運営されていたことが問題でした。


今回のセミナーでは、そう言った問題をクリアした

「特区民泊」と「無人型施設」に焦点をあて、

共同住宅や従来の旅館業法と比較した際のメリットに加え、

どの様に特区民泊を始め、運営を始めていくべきかをわかりやすく解説していきます。


<セミナー概要>

開催日: 20171127(月)

開催場所:〒160-0023 東京都新宿区 西新宿6丁目8-1 住友不動産新宿オークタワー30 階

開始時間:

  18:40 受付開始

  19:0020:00 セミナー

定員: 35名(先着順)

費用: 無料


<講師>

民泊総合研究所 シニアフェロー

留田 紫雲


<注意事項>

こちらの講座は、これから特区民泊の運営開始を検討している「法人担当者様向け」となっております。

同業者の方、各種金融機関の方のご参加はご遠慮ください。

*受付にて法人様名が入ったお名刺をいただきます。

*受付にて同業の方と発覚した場合は、入場をお断りさせていただきます。

Mon Nov 27, 2017
6:40 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都新宿区 西新宿6丁目8-1 住友不動産新宿オークタワー30 階
Tickets
無料券 FULL
Venue Address
東京都新宿区 西新宿6丁目8-1 住友不動産新宿オークタワー30 階 Japan
Organizer
民泊総合研究所
276 Followers