Event is FINISHED

二十四節気のごはんくらぶ「小雪」手づくり sauce!ソース!そ〜す!

Description
時には自然を感じながら、心もカラダもリセットしよう!
ガンバっているカラダに、今日は少しだけやさしくなろう!
旬の食材を使って、”みんなでつくってみんなで食べる”ごはんくらぶ”♪

11月23日は勤労感謝の日〜もとい、新嘗祭!
普段、形を変えて「お料理」となってでてくる野菜たちにもいろいろ個性があり、それぞれ違った味があります。この日は収穫に感謝して、その味をぐぐっと引き立てる手作りソースで、素材の味を感じてみませんか?
お料理はごくシンプルに、蒸したり焼いたり、そのまま生で♪
そして、ベジブロス(野菜くずのスープ)は、そのままスープでも、少し煮詰めて二度とできない野菜ソースにすれば、お肉やお魚にもgood !
とことん食べられるところまで食べてあげましょう!

ドレッシング、ディップ、タレ…言い方は違っても、みんなソースの仲間♪
味見をしながら好みの味にできるのは、手作りならでは!
お持ち帰りの容器をお持ちいただいて、気に入ったソースは是非おうちでも作ってみてください。普段お料理をしない方、お料理が苦手な方もお気軽に♪
鍋が恋しい季節も、もうすぐそこまで来ています。
是非!ここでお好みの味をみつけてください。何種類つくるかは、お楽しみに〜♪

日時:11月23日(木・祝)10:30~13:30
場所:豊島区雑司が谷3-19-4-201 zoshigaya 景
参加費:¥3000 *当日払い
定員:10名
*無農薬無肥料のお野菜を、直接農家さんから送っていただいています。3日以降のキャンセルの方には¥1000のキャンセルフィーをいただいておりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
主催:reLight お問い合わせ連絡先: info@relight.tokyo 大谷
   FBページ https://www.facebook.com/clubrelight/


「zoshigaya 景」は
暮らしの中に日本を残す「懐カシクテ新ラシイ暮ラシカタ」を提案するreLightのコンセプトハウスです。未来につなぐ和をテーマに、地球にやさしい暮らし方や、他ではあまり目にすることの少ない商品、オーダーの商品などを取り扱っています。また、「こどもの未来の記憶に残る住まい」をテーマにした空間づくりをしておりますので、小さいお子さま連れの方もどうぞお気軽にご参加ください。
鬼子母神の参道を入ってすぐ、かつて手塚治虫氏が住んでいた並木ハウスの向かいの一軒家、右手の階段を上がったところが入口です。

二十四節気とは…
春夏秋冬の季節を、さらに六つに分けて表したものが二十四節気。
小雪とは、だんだんと寒さが増して、雪が降り始める頃のこと。
旧暦には、自然の移ろいを感じながら生きてきた先人の想いを感じます。
Thu Nov 23, 2017
10:30 AM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
zoshigaya 景
Tickets
参加費・当日払い FULL
Venue Address
豊島区雑司が谷3-19-4-201 Japan
Directions
副都心線 雑司が谷駅 2番エレベーター出口から徒歩3分
Organizer
reLight / club reLight
53 Followers