Event is FINISHED

2018年3月11日(日) 第6回九州フォーラム/里親・里子間の関係不調を防ぐ、登録前研修と登録後の支援

Description

里親先進国イギリスの、里親登録過程の在り方や、登録後研修であるなどについて学び、今回の「新しい社会的養育ビジョン」が示している「フォスタリング機関事業」のあり方などについて、皆さまとともに考えていきます。

フォーラムの詳細はコチラからもご覧いただけます。

2017年8月「新しい社会的養育の在り方に関する検討委員会ビジョン」が、実の親と暮らせない子どもたちの家庭養育の実現のために、目標年度を定めた工程を示しました。

社会的養護が家庭養育へと大きく進むことが期待される一方で、里親養育には、里親と里子の関係悪化による措置不調や未委託里親の問題など喫緊の課題も山積しています。

SOS子どもの村JAPAN」は、「すべての子どもに愛ある家庭を」をスローガンに、里親養育推進と里親支援を両輪にしながら、「里親支援のモデルづくり」をめざしています。

☆フォスタリングチェンジ・プログラムとは
親と暮せない子の7割が里親のもとで暮す英国で17年前に開発された、里親のためのトレーニングプログラム。里子の問題行動に適切に対応し、愛着形成をはかることで、里親のストレス軽減や里親と子どもの関係改善をめざす。日本では、福岡をはじめ、大分、長野、静岡、三重などでも導入がはじまる。


【日時】2018年3月11日(日) 13:00~17:00
【場所】西南コミュニティセンター(西南学院大学内 / 福岡市早良区西新6丁目2-92)
【参加費】3月7日までにお支払いの方
●マンスリー支援会員 500円
●一般参加者 2,000円
※1,000円/月から始められるマンスリー会員に入会された方は、参加費がお安くなります。
入会後にフォーラムにお申込みください。マンスリー会員お申込みはコチラ

※参加費はクレジットカードだけでなく、コンビニやATMでのお振込みもご利用いただけます。
※お申し込み後のキャンセル、及び返金はお受けいたしかねます。ご了承ください。

【共催】公益財団法人 日本財団
【後援】子どもの家庭養育推進官民協議会
【協賛】野村ホールディングス株式会社
    ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会
    カルビー株式会社
Sun Mar 11, 2018
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
西南コミュニティセンター
Tickets
マンスリー支援会員 SOLD OUT ¥500
一般参加者 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
福岡県福岡市早良区西新6-2-92 Japan
Organizer
SOS子どもの村JAPAN
66 Followers