Event is FINISHED

ヒューマンライブラリーって、なに?主催者になりたい人向け 講習会

Description
本イベントは、「超福祉展」(正式名称:2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展)内で開催されるイベントです。「超福祉展」(正式名称:2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展)の詳細は、こちらをご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------
ヒューマンライブラリーって、なに?主催者になりたい人向け 講習会
----------------------------------------------------------------------------------------------
対象者:どなたでも。
特に、地域の繋がりをつくりたい人/学校関係者福祉関係者/異文化交流に関心のある人企業の研修担当者ヒューマンライブラリーそのものに興味のある人
日時:2017年11月11日(土) 15:00-17:00
講師:坪井 健(駒澤大学文学部社会学科教授/日本ヒューマンライブラリー学会理事長)
場所:ケアコミュニティ原宿の丘(旧・原宿中学校) 音楽室(渋谷区神宮前3-12-8)
定員:30名
参加費:無料
持ち物:筆記用具
----------------------------------------------------------------------------------------------

「ヒューマンライブラリー」とは、2000 年にデンマークで始まり、現在およそ90カ国で行なわれている取り組みです。
日本では「生きている図書館」とも言われており、人を「本」に見立てて、参加者 1〜3 名が「読者」となり、30 分間、「本」との対話を通じて相互理解を深めることを目的としています。

今回の超福祉展でも大規模に開催されているヒューマンライブラリー。(詳しくはこちら
今年は、ヒューマンライブラリーが日本に入ってきてちょうど10年の節目でもあり、日本での広がりもますます期待されています。

偏見を低減し、相互理解を深めることができるヒューマンライブラリーは、「読者」も「本」役も、新しい世界を知り、自分の世界を広げることができます。実は、椅子さえあれば、どこでも開催できることも魅力のひとつ。とはいえ、開催するにはいくつかの注意点があります。

今回は、ヒューマンライブラリーを長年研究されている、駒澤大学文学部社会学科教授で、日本ヒューマンライブラリー学会理事長の坪井健先生に、ヒューマンライブラリーの魅力、効果、開催のノウハウについて教えていただきます。

人と人を繋げる入り口に、あなたもなってみませんか?


【タイムスケジュール(予定)】
14:30 受付開始(ケアコミュニティ原宿の丘 音楽室)
15:00 講座開始
    ヒューマンライブラリーとは? 
    ヒューマンライブラリーの効果
    開催までの道のり
    開催の注意点
    質疑応答
17:00 終了予定
Sat Nov 11, 2017
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ケアコミュニティ原宿の丘 音楽室
Tickets
講習会 FULL
Venue Address
渋谷区神宮前3-12-8 ケアコミュニティ原宿の丘(旧・原宿中学校) Japan
Organizer
2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展 2017
133 Followers