Event is FINISHED

スペシャルイベント 〜活躍する女性を支える男性の本音を知ろう!〜

Description

【~枠組みから一歩踏み出そう~】

将来は家庭を持ちたいけれど、同時に仕事を続けたい。でもそれを伝えていいのか…同僚・部下・上司の男性やパートナーは、それを支えてくれるのか…と男性の本音が気になることはありませんか?

11月のイベントは、活躍する女性を支えて来た男性をゲストにお呼びし、彼らの本音や男性目線から考える「女性活躍」についてお話しいただきます!
また、活躍している女性の方々もゲストにお呼びし、彼女達のこれまでの経験や大変だったこと、そして男性の協力を得る方法などをお話しいただきます!

男性の本音と女性の本音を聞くことで、「こういう考えもあったんだ!」「こういう風に男性は感じていたんだ!」ということを知り、参加される皆様が枠組みを超えて、新たな挑戦へ向けて一歩踏み出すきっかけを掴むためのスペシャルイベントを開催します!

パネルディスカッション第一部では、早稲田大学客員准教授で蓮舫参議院議員の夫の村田信之氏、「100人100通り」の働き方を掲げているサイボウズの人事部マネージャー 青野誠氏、Lean In Tokyoのメンバーで日系企業勤務の松木大地氏に、女性の活躍を支える理由、従来の「男性像」の枠を超えて女性を支える中で感じた難しさ、「女性活躍」に対する男性の意識を変えていくために必要だと思うことについて伺います!

第二部では、みずほ銀行初の女性執行役員 有馬充美氏、働く女性のためのアパレルブランド「kay me」の創業者 毛見純子氏、Lean In Tokyoのメンバーでユニリーバに勤務する高尾美江氏に、これまでの人生のターニングポイントや、その後 感じた困難や楽しさなど、今の自分らしさにつながった経験をお話しいただきます!


◆どんなことするの?

・Lean In Tokyoの概要説明

・村田信之氏、青野誠氏、松木大地氏によるパネルディスカッション

・有馬充美氏、毛見純子氏、高尾美江氏によるパネルディスカッション

・参加者によるディスカッション


◆以下に該当する方は是非お越しください!

・旧来の「女性らしさ」「男性らしさ」の価値観にとらわれずに行動したい

・挑戦するきっかけ、一歩を踏み出すきっかけを掴みたい

・女性の活躍をサポートしたい

・Lean In Tokyoについてもっと知りたい

・参加者と交流して刺激を受けたい

学生・社会人・男性・女性・年齢問わず、少しでも興味ある方は是非ご参加ください!


◆イベント概要

・日時:11月12日(日)13:00~16:00

・場所:EY Japan セミナールーム 霞ヶ関ビルディング33東京都千代田区霞が関三丁目25

・内容:Lean In Tokyoのご説明、パネリストらによるパネル・ディスカッション

・主催者:Lean In Tokyo、昭和女子大学ダイバーシティ推進機構

・会場定員:応募者多数の場合、先着順とさせて頂きます。

・服装:カジュアルでOK

・参加費:大人1,000円 学生500円


◆ゲスト・プロフィール

有馬充美氏

みずほ銀行執行役員国際営業部長

京都大学法学部卒業。現みずほ銀行に入行後、5年目にハーバード大学経営大学院経営学修士(MBA)取得。帰国後、同社に戻り、営業第一部に所属。産休・育休を経て、債券部、ストラクチャードファイナンス部、アドバイザリーグループなどを経て、2014年にコーポレートアドバイザリー部の執行役員・部長を務める。2016年から現職。


毛見純子氏

kay me株式会社 代表取締役

大阪市出身。早稲田大学第一文学部卒業。ベネッセコーポレーションにて営業およびマーケティング職、PwCにて組織人事コンサルティング、ボストンコンサルティンググループで経営戦略コンサルティングに従事。2008年マーケティング・コンサルティング会社を立上げ代表に就任。2011年にkay me事業を開始。現在国内に7店舗および英国法人を持つ。2017年7月には新しく会員制ラウンジkay me CLUBも開始。2016年日本政策投資銀行主催「女性起業大賞」、2015年英国商工会議所「2015アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」などを受賞


高尾美江氏

山口県出身瀬戸内育ち。京都大学農学部卒業。外資系消費財メーカー勤務。スキンケア製品のDemand plan(需要予測)、Procurement(資材購買/輸出入業務)を経て、現在はeCommerce Supply chainを担当。


村田信之氏

早稲田大学 客員准教授

早稲田大学大学院公共経営研究科卒業。蓮舫議員の夫として、2人の双子の子供を育てながら、フリージャーナリストして活躍。現在は、早稲田大学客員准教授として、大隈塾のディレクターを務めている。


青野誠氏

サイボウズ株式会社 人事部マネージャー

早稲田大学理工学部を卒業後、2006年にサイボウズに入社。

営業やマーケティング、新規事業の立ち上げを経験後に人事部へ。採用・研修・制度作りなどを担当。2016年よりNPO法人フローレンスの人事部門にて複業中。一児の父。

松木大地氏
早稲田大学政治経済学部を2011年卒業。新卒から日系メーカーにて勤務。Lean In Tokyo立ち上げ初期から参画。海外出張も多い中、アクティブな男性メンバーとして主にイベント企画・運営を担当。


共同主催者Lean In Tokyoについて

Lean Inとは、「一歩踏み出すこと」「挑戦すること」を意味します。Facebook COOシェリル・サンドバーグの著書 ”Lean In” がきっかけとなっています。シェリルは「女性が野心を持って、挑戦することができる社会」を実現するために、女性が1人ではなく、コミュニティ・サークルでお互いが支え合うことによって、社会を変えていくことができると考え、LeanIn.Orgを立ち上げました。Lean In Tokyoは、日本で唯一のRegional Leader Chapter (地域代表)としてLeanIn.Org米国本部から選出され、東京を拠点に活動している非営利団体です。また、Lean In Asiaの日本代表メンバーとしても活動し、日本、アジアで女性が挑戦できる社会を作ることを推進しています。


※イベント運営者側の都合により、2週間前を超えるとキャンセルによる返金はできませんので、お申し込み時はご了承くださいませ。
また、イベントの様子を写真撮影し、ウェブサイトやSNSで公開させて頂きます。写真不可の方はイベント前日までにPeatixのメッセージにてご連絡お願い致します。
お子様とご一緒に入場いただくことは可能ですが、寝具や遊具はご用意しておりません。あらかじめご了承ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#293031 2017-11-07 14:01:02
More updates
Sun Nov 12, 2017
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
EY Japan セミナールーム 霞ヶ関ビルディング33F
Tickets
大人 SOLD OUT ¥1,000
学生 SOLD OUT ¥500
Venue Address
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞ヶ関ビルディング33階 Japan
Organizer
Lean In Tokyo (リーンイン東京)
1,435 Followers