Event is FINISHED

(昼編) クリエイティブな会議の秘密 〜チェックイン・チェックアウトカードを使ってみよう!〜

Description
会議のチェックイン・チェックアウトを効果的にするカードのご紹介イベントです。
こちらは夜編です。昼に都合がつかない方は、どうぞ夜編の参加もご検討ください。
http://ptix.at/LEUk5m
昼編と夜編の内容は同じです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お誘い】


会議の前後に、その場に参加する全員が「問い」を元に一人一言ずつ発言する「チェックイン・チェックアウト」。「話しやすい雰囲気ができる」「会議の理解度、納得度、満足度が高まる」などのメリットがあると言われていますが、いざ自分たちの会議に取り入れるとなったら難しいと感じませんか?

・どうやってチームのメンバーに説明すればいいのか?
・どんな「問い」をおけばいいのか?
・「問い」は、いつも同じで良いのか?
・変えるとしたらどんな「問い」があるのか?


私(宮崎)自身、ファシリテーションを仕事にしていますが、効果的な問いを置くのは難しいと感じますし、社内外で「導入したいけど何から始めればいいのか?」「やってみたもののうまくいかない、定着しない」といった声をよく聞きます。そんな時に出会ったのが「チェックイン・チェックアウトカードお披露目会」でした。私はカードお披露目会の参加者だったのですが、この内容なら会議に悩んでいる人の課題を解決できそう、是非もっといろんな人にクリエイティブな会議を行うコツをつかんでほしい、そう思い開発者の方に相談して、今回の「クリエイティブな会議の秘密〜チェックイン・チェックカードを使ってみよう!〜」を開催するに至りました。

本会では、「チェックイン・チェックアウト」「質の高い会議とは?」というところから始まり、それを促進するカード「チェックイン・チェックアウトカード」の説明・体験を経て、最終的にみなさんが自分の組織で「チェックイン・チェックアウトを会議に取り入れるには?」ということを考えるグループワークを行います。

より良い会議をしたいという方、そしてより良いチームで働きたいという方、ぜひぜひご参加ください。お待ちしております!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【チェックイン・チェックアウトカードって?】


チェックインにはさまざまな効果がありますが、特に強調したいのは「心理的安全な場」づくりです。私たちは、「Aさんにはこれを話せるけど、Bさんには同じことを話しづらい」、「A会議は重たい雰囲気で何も言えないけど、B会議は何を言って許される感じ」などど、相手や場によって話せる内容が変わってきます。

活発な意見交換をする会議には、会議の途中で話を振る方法もあります。しかし、それよりも自然に発話できる雰囲気や関係づくりがポイントです。そのためにも発言のし易い「心理的安全な場」づくりが必要になります。チェックインで全員が等しく話す機会を作ることで、話しやすい雰囲気や、意見を受け止めやすい関係が作られます。

ただし、チェックインの問いは何でもいいわけではありません。「最近のお気に入り」、「週末の予定」などを聞き合って楽しい雰囲気をつくることもできますが、答えやすい問いは当初は面白くても、だんだん飽きてきます。むしろチェックインには、個人の感情や意識、グループの雰囲気や関係性を問うことが大切です。場には起きているけれども、普段意識したり、口にしたりしないことを問います。

「チェックイン・カード」は、それらを問う内容になっています。少し答えづらいかもしれませんが、あえて普段意識してないことを考え、普段口にしづらいことを伝えあうことによって、さらなる関係づくり、雰囲気作りに役立ちます。

チェックアウトにも、会議の議題には直接関係ないかもしれないけど、そのグループの大切なことを明らかにする力があります。会議中の個人の心の動き、会議の雰囲気やグループの状態などをあえて問いかけ、グループが十分に話し合える関係になっているのか、発言しやすい雰囲気があるのか、などを明らかにします。

チェックアウトは「組織学習の一番シンプルかつ簡単な方法」と言われています。チェックアウトをすることで、会議の過程を振り返り、今のグループの状態を確認することができるのです。チェックアウトでは、次の会議の進め方や議論の仕方、時間の使い方、メンバーの揃え方などなど、会議をより良くするための課題が沢山でてきます。

「会議はその集団の組織文化を表す」と言われるほど、会議を観ることで、そのグループが協力しあっているのか、効果的な働き方をしているのか、創造的かなどがわかります。話し合いの場が一番チームの状態を表すということです。会議を改善することはチーム力をあげることになります。
会議で起きていることを明らかに、適切な診断と改善計画を作るには長年の経験と学習が必要です。しかし、チェックイン・チェックアウトを行うこと、また効果的な問いが書かれた、チェックイン・チェックアウトカードを使い続けることで、だれでもグループの状態を意識できるようになり、それを共有することでグループの課題が明らかになります。

後は皆さんの創意工夫で、会議をより良くしてみてください。簡単ではありませんが、必ず成功することをお約束します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■チェックイン・チェックアウトカード概要
チェックインカード49枚:初級:20 ・中級:21 ・上級:8
チェックアウトカード73枚:初級:25 ・中級:31 ・上級:17

■日時:2017年11月16日(木)14:00-17:00
(開場:13:45〜)

■参加費:2,000円
富士通社員割 1,000円(会場をご提供くださる富士通の社員の皆様は特別割引がございます)

■内容 (予定)
チェックイン・チェックアウトカードのご紹介
レクチャー「創造的な会議の作り方」
会議の体験「チェックイン・チェックアウトカードを使ってみよう」

■会場販売
当日、チェックイン・チェックアウトカードを現金で販売いたします。
1セット6,480円(税込)となります。

■定員:50名

■開発者
*吉田創、*玄道優子、中島久樹、
*今回の体験会は吉田・玄道が担当します。

■販売元
マナビクリエイト

■購入
オンライン購入はこちら

■主催
富士通有志団体「NewENcounter」
「NewENcounter」とは New Encounter(新しい出会い) + EN(縁)との造語です。富士通の有志が集まって「新しいもの、新しいひと、新しいじぶん」に出会うための様々な活動を行っています。いわゆる「-1→0」のカイゼン的なことと「0→1」のイノベーション的なことを広く「働き方変革(=生き方変革)」の文脈で捉えて活動しています。


※ 当日、撮影をさせて頂き、後日WebページやFacebookなどに掲示する場合があります。
※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。


Updates
  • タイトル は (昼編) クリエイティブな会議の秘密 〜チェックイン・チェックアウトカードを使ってみよう!〜 に変更されました。 Orig#292854 2017-11-07 04:56:47
More updates
Thu Nov 16, 2017
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
富士通社員割チケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都大田区新蒲田 Japan
Directions
蒲田駅徒歩15分
Organizer
対話の学校
180 Followers