Event is FINISHED

マイぬか床ワークショップ

Description

マイぬか床ワークショップ

「自分のぬか床を持ちたいけれど、どの様に始めていったらよいのか分からない」
「材料をそろえるのが大変」
「忙しくて、毎日のお手入れができるか不安」

発酵食に興味がある方なら、一度は「ぬか床を持ちたい」と思ったことがあるかもしれません。でも上記のような理由で、あきらめてしまっていませんか?

今回のワークショップでは、中目黒にある”発酵”をキーワードにしているライフスタイルショップ85 [ハチゴウ] とハードルが高いと思われがちなぬか床作りのワークショップを行います。


日本の伝統的な発酵文化であるぬか床は、その日の夕食に使い切れなかった切れっぱしの野菜も丸ごとつけることで皮や種、ヘタも丸ごと食べることができ美味しい発酵食に変えてくれるフードロスの救済箱です。

イベントは2回に分けて行います。1回目はぬか床のベースをつくるところから、2回目は無農薬、減農薬や有機野菜を使いおいしいぬか漬けにしましょう。

せっかくの金曜日の夜なので、スパークリングワインを飲みながらぬか床に関するイロハを学びつつゆったりとした時間を過ごしていただければと思います。


【イベント概要】
イベントは2回に分けて開催します。
1回目はぬか床のベース作り。その後お家に持ち帰っていただき2週間の熟成期間を設けます。
2回目は野菜の漬け込み。熟成期間中の質問などに答えつつ、完成したぬか床に野菜の漬け込みを行います。


【費用】
4000円(税込)※2回併せての値段です。

【日程】
1回目:10/27 19:30-21:00
2回目 : 11/10 19:30-20:30


[定員]

10名


【会場】
100BANCH 2F
東京都渋谷区渋谷3-27-1/JR渋谷駅新南口から徒歩約2分



[お持ち帰りいただけるもの]

・作成したマイぬか床

・マイぬか床レシピ(ご家庭用)

・マイぬか床をお持ち帰りいただく85[ハチゴウ]オリジナルエコバッグ


[ご用意いただきたいもの]

・エプロン(汚れても良い服装)

・タオルやハンカチ(手をふくもの)


発酵する暮らし 85 [ハチゴウ] について】

85 [ハチゴウ] は、“発酵”をキーワードに生まれたライフスタイルショップです。


あなたは発酵と聞いてなにを思いうかべますか?

醤油や味噌などの調味料、ぬか漬けやお米から造られる日本酒や甘酒、

チーズやパンなど、わたしたちの暮らしに身近な食べ物には発酵の力が息づいています。

発酵染料で染める藍染めや泥染め、化粧品や洗剤などにも、

微生物の力をかりて生まれたものが多くあります。

古くからわたしたちの暮らしを支えてきた発酵は、人の身体に、そして環境にも優しい、

無くてはならない存在なのです。


てまひまをかけ、ときに季節や天気など環境と相談をしながらしか生み出せないもの。

そんな発酵に思いを込めて85では、健康や環境に配慮した衣食住、

暮らしに関わる“もの・こと”を提案します。


ウェブサイト

http://85life.jp/


TIME OUT TOKYOが選ぶ”LOVE TOKYO AWARD”にノミネートされています。

http://lovetokyoawards.com/shop/



【Food Waste Chopping Partyについて】


 参加者には、家で使いきれなくて困っている野菜を持参してもらい、また規格外で市場に出せない野菜、八百屋で廃棄される前の野菜等を各所から集めてきた材料をつかって、なるべく捨てる部分が少なくなるよう料理を行うクッキングイベント。つまみながら飲みながら、参加者でアイデアを出し合い、その場でレシピを考える即興料理を楽しみます。参加者一人ひとりが考え参加することで、食糧問題についてポジティブに考えアクションを起こすイベントです。また他団体とコラボし、保存食やぬか床、コンポストボックスなど各種様々なワークショップを行い、都市部でのフードロスとの向き合い方を共に提案していきます。


100BANCH Garage Projectに採択されています。

http://100banch.com/projects/food-waste-chopping-party/ 



Fri Oct 27, 2017
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
100BANCH 2F
Tickets
参加費 (2回込 ¥4,000) FULL
Venue Address
渋谷区渋谷3-27-1 Japan
Organizer
EarthommUnity
49 Followers