Event is FINISHED

【第7回】ワークショップ「愛され必要とされる企業になる瞬間」―マテックス株式会社 代表取締役・松本浩志さん

Description

「愛される企業とは?」「必要とされている企業とは?」
みなさまは質問されると、どのような企業を思い浮かべますか?

これからの時代、中小企業が生き残っていくためには、愛され必要とされる
企業になる必要があります。TIP*Sでは、そのような企業の経営者を
実際にお呼びして、過去にどのような経営判断をおこなってきたのかを

ファシリテーターとともにヒヤリングしながら、みんなで愛される要因を抽出し、
共に語り合う場を定期的につくっています。

第7回目のゲストはマテックス株式会社の松本浩志さん。

建築用ガラスやサッシの卸販売を行うマテックス株式会社の経営を
引き継いだ3代目の社長・松本さん。

経営理念を大切にし、社員みんなとつくってきました。
特徴的な経営理念の一つに「窓を通じて社会に貢献する」があり、

新設住宅戸数は年々減少し、経済環境が厳しくなるなか、
売上や利益額も上昇し続けています。

「会社の成長を支えているのは社員」という想いが強い松本さんは
様々な活動を通じて、家族的で柔軟な組織を構築されているのが
とても魅力的で、今回のゲストとしてお呼びすることになりました。

愛され必要とされる企業となる瞬間。ぜひみなさまとともに、
その要因を抽出できたらとおもっています。

【講師】

ゲスト(マテックス株式会社 代表取締役)
松本 浩志 (まつもとひろし) さん

1972年東京生まれ。米国ビジネススクール卒業後、大手電機メーカーで海外営業、
商品企画に携わる。2009年より窓の卸商社であるマテックス株式会社の代表に就き、
理念経営に力を注ぎながら幅広くCSR活動を展開する。



ファシリテーター
タジマ  タケシ氏

大学卒業後、通信キャリアを経てパタゴニア日本支社にパートタイムとして入社。
同年社員になり、その後通信販売を中心としたダイレクトマーケティング部署にて
マネジメントを担当。様々な環境保護活動にも携わる。

パタゴニア勤務の傍ら「ビジネスを通じて社会を変える」ことを理念に、
ビジネス・コミュニティーディレクターとして、企業理念やビジョンの立案から、
マーケティングブランの立案・推進を行う「フルクラム」というサービスを実施。

2016年12月に約20年勤務してきたパタゴニアを退社し、人口約1500名の
岡山県西粟倉村を拠点としたA0(エーゼロ)株式会社へ入社。



【主 催】 (独)中小企業基盤整備機構 TIP*S

Thu Oct 19, 2017
7:00 PM - 9:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加料 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区 Japan
Directions
東京駅より徒歩約5分
Organizer
中小機構TIP*S
1,139 Followers