Event is FINISHED

【参加無料】ホワイト500産業医による職場のがんとメンタルヘルス対策セミナー〜がん就労支援・メンタルヘルス対策・ストレスチェック活用〜

Description
【ディスクリプション】
・千葉県がんセンター医長と精神科医療センター医長を経験した産業医が、人事・健康管理スタッフの皆様に、明日から役立つ職場のメンタルヘルス対策とがん対策をコンパクトにレクチャーします。
・各疾病の罹患社員平均療養期間や、復職率と復帰後の勤務継続率等のデータから、支援側が注意すべき【療養期、復職判定期、復職後】の各期間における実務対応のポイントが学べます。
・社員への健康投資としてのがん対策やメンタルヘルス対策が、従業員満足度のみならず、金融市場や株式市場からの評価など企業経営に与える影響が学べます。
・ウェルネス偏差値®やストレスチェックのデータを元にした効果的な職場改善から、コストパフォーマンスに優れたウェルネス投資®の具体的方法が学べます。

【このような方にお勧めです】
・厚生労働省が推進する「治療と就労の両立支援」について、企業が実施すべきがん対策とメンタルヘルス対策の、双方に精通した産業医の話が聞きたい。
・「がん対策基本法の改正」など国や行政の動向と、先進企業における職場のがん対策について、人事・健康管理スタッフとしてのポイントを知りたい。
・2020年のストレスチェック制度見直しに向けた動きや、結果の社内情報共有の在り方、データを活用したメンタルヘルス対策・職場改善の具体例、健康経営に役立つウェルネス投資®について知りたい。

【登壇者情報】
吉田健一
医療法人社団惟心会理事長
りんかい月島クリニック院長
株式会社フェアワーク・ソリューションズ事業本部長

【プログラム】

1部:「がん治療中社員への治療と就労の両立支援のあり方」

・なぜいま企業に「治療と就労の両立支援」が求められるのか

・がん対策基本法改正のポイント

・支援担当者が知っておきたい「がんの標準治療」とは
・がん治療中社員のメンタルヘルス不調への対処法
・経営層を巻き込んだ両立支援体制や健康経営体制の作り方


2部:「ストレスチェック制度の方向性と、データを活用したウェルネス投資について」
2020年ストレスチェック制度見直しの動向
・ウェルネス偏差値®を活用した不調部署の抽出と対応
・プレゼンティーズム「見える化」と不調予備軍へのアプローチ
・ポジティブメンタルヘルスのための最適な資源配分に向けて

【開催概要】

日時:2017年12月7日(木)

場所:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム4K

  (東京駅八重洲中央口、日本橋駅より徒歩5分)

http://www.fairwork.co.jp/1207seminar/


*応募多数の場合には、人数制限をさせていただくことがございますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。

※競合他社の方のご参加はご遠慮ください。




*内容に関しては、多少変更になる可能性がございます。予めご了承いただきますようお願いいたします。

主催者 株式会社フェアワーク・ソリューションズ

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#298380 2017-11-28 00:01:25
More updates
Thu Dec 7, 2017
3:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム4K
Tickets
一般予約席 FULL
Venue Address
東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング4階 Japan
Directions
東京駅八重洲中央口、日本橋駅より徒歩5分
Organizer
産業精神保健とがん就労支援のグループ
9 Followers