Event is FINISHED

箱根を舞台に!「革新と継承、物の見方を変える方法」(Social Innovation Academy)

Description

新宿より小田急ロマンスカーで最短85分…とTVCMでもおなじみの箱根。

箱根は、年間約2000万人の観光客が訪れる日本屈指の観光地です。

昨年は外国人宿泊客数も過去最高を更新し、小さな町ながら国内外から人が通うこの町の魅力、

皆さんはどのように感じていますか?


その歴史は古く、箱根の温泉の開湯は奈良時代と言われています。

街道や電車など交通機関の整備と共に、

神々が降臨したと伝えられる駒ケ岳など箱根連山に囲まれた町は、

人気の旅先として発展してきました。

1日2万5000トンもの湧出量があり、20箇所に分けられる温泉場。

芦ノ湖や季節によって彩りが変わる山々、花々など、自然に囲まれた景色。

箱根関所や古社寺、旧街道など歴史的な見所に加え、

美術館、遊覧船、立ち寄り湯、庭園などの多様な観光施設とイベントで賑わう町。


実は、

日本で初めて本格的なリゾートホテルができたのも、

日本で初めて野外美術館ができたのも、この箱根です。


「地域を創る」立場から見えてくる箱根には、

どのような景色が広がっているのでしょうか?


◆地域デザインを専門とされ、350余年続く箱根の旅館に関わる立場から見える、

箱根の観光文化や継承について

◆日本で初めて創設された野外美術館の革新性について


話題提供いただきながら、

観光文化の先駆けとなってまちづくりに取り組んできた「箱根」に着目し、

「記録の観点」から箱根人にお話を伺いながら紐解き、

地域のデザイン、まちづくりについて考えてみたいと思います。



ー◇講座のみどころ◇ー

★コトを起こす時に欠かすことのできない「ものの見方」について、

 記録映像の第一人者であり、『世界一受けたい授業』でもおなじみの大森康宏先生から

 直接ご指導いただけます。

★箱根の大人気観光スポット「箱根彫刻の森美術館」に特別にご協力いただき、

 美術館内特別室にて講座を開催いたします。


※詳細につきましては、<http://socialinnovation.jp/>をご確認くださいませ。

※ご不明な点などございましたら、seminar@socialinnovation.jpまでお問い合わせください。


---------------

◆Social Innovation Academy2017◆

「革新と継承、ものの見方を変える方法」


【日時】2017年10月28日(土)13:30〜17:00

【場所】箱根 彫刻の森美術館 特別室

【受講料】5,000円(彫刻の森美術館チケット付)

【講師】大森 康宏氏(国立民族学博物館名誉教授)、安藤 美奈氏(東京藝術大学非常勤講師

---------------


◇講師紹介◇

●大森 康宏(おおもり やすひろ)

国立民族学博物館名誉教授
専門は映像人類学。パリ第10大学修了(ジャン・ルーシュに師事)。『津軽のカミサマ』、『私の人生―ジプシー・マヌーシュ』、『サンチャゴ・デ・コッポステラヘの巡礼』他、撮影・制作監督作品受賞作多数。フランス・シュロの葉勲章 パルム・アカデミック勲4等受章。国立民族学博物館、立命館大学映像学 部教授・学部長を歴任。


●安藤 美奈(あんどう みな)
東京藝術大学卒、慶應義塾大学大学院アート・マネージメント分野修了。
コンサルティング・ファームにて文化施設を中心としたコンサルティング、M&Aに従事する。現在、マーケティング・リサーチ企業の運営に携わりながら、東京藝術大学非常勤講師として、ミュージアム・マーケティング、文化観光に関する調査・研究を行い、アート・マネージメント関連の受託事業や芸術祭など多くのアート・プロジェクトに参画している。

Sat Oct 28, 2017
1:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
箱根 彫刻の森美術館(特別室)
Tickets
参加券(当日お支払) FULL
Venue Address
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121 Japan
Organizer
Social Innovation Academy
43 Followers