Event is FINISHED

Facebookで平均『341』いいね!を集める記事コンテンツはどのように生みだされているか?

Description
「拡散」される記事を狙って生み出すことができたら?

多くの広報担当者、代理店営業の方がこの「拡散」という言葉に敏感になっているのではないでしょうか。

私たちティネクト株式会社が運営しているwebサイトBooks&Appsは、1日に1〜2記事配信にも関わらず、現在月間200万PVを超えるアクセスがあり、毎日確実に「拡散」される記事を配信しています。

また、そのほとんどの記事は、Facebook「いいね」が200以上つく「共感」される記事です。

さらにその記事がバズることで1000いいね、場合によっては10,000以上のいいねがつくことも少なくありません。

そのようにweb上で「拡散」される記事は、どのように生み出されているのか。
Books&Appsの4年間の振り返りから、その理由とその方法をお話しいたします。

また、後半はそのBooks&Appsで「拡散」される記事を、企業広報に活用し、新商品のPRに成功したビルマテル株式会社知財コンサルティング事業部の白井様から、その活用方法をお話し頂きます。


<内容>
「Facebookで平均『341』いいね!を集める記事コンテンツはどのように生みだされているか?」

(※平均341いいねは、2017年に配信された「こちら広報部」記事の実測値です)


●はじめに Books&Apps運営者 楢原より 

(第一部)●ティネクト株式会社(Books&Apps運営会社)
なぜBooks&Appsが、既存の媒体と比べて「圧倒的に読まれるのか」3つの理由
・なぜBooks&Appsは、「文章」に拘るのか?
・なぜBooks&Appsは、「Google検索」に頼らないのか?
・なぜBooks&Appsは、「SNS」でシェアされるのか?

(第二部)●事例紹介 
事例紹介 ビルマテル株式会社知財コンサルティング事業部
◎内容:ビルマテル株式会社は、創業50年を超える造園用資材の製造・販売を行う建材メーカーです。
その傍で、保護帽「ヘルメッシュ」という、業界初の2層構造による穴の空いたヘルメットを開発し、関連商品が合計2000万個以上となるヒット商品も生み出してます。
今回、そのヘルメットから進化した高通気性の「スポーツ帽子」を開発し、自社の顧客とほとんどかぶらない顧客層に、今まで全く存在してない機能を持った新商品を届けるという、困難を抱えた広報活動をどのように行ったのか、をお話しいたします。

(第三部)
質疑応答

<実施概要>
日時:2017年10月13日(水) 15時00分〜17時00分(14時45分開場)
場所:東京都渋谷区渋谷1丁目8番地3号 TOC第1ビル2階(渋谷駅より徒歩4分)
対象:企業広報担当者、広告代理店関係者
参加費:無料
定員:15名
主催:ティネクト株式会社(Books&Apps運営会社)
申込:このページで「参加する」ボタンを押してください

(前回の写真)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#286173 2017-10-13 00:24:28
Fri Oct 13, 2017
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都渋谷区
Tickets
セミナー参加 FULL
Venue Address
東京都渋谷区渋谷1丁目8番地3号 TOC第1ビル2階 Japan
Directions
渋谷駅から徒歩4分
Organizer
Books&Apps 
202 Followers