Event is FINISHED

まちづくりの精鋭農家と新しい移住の形を考える【大きいけれど小国町Vol.2】

Description
東北食べる通信の4・5月号で連続特集された「山形県・小国町」での第二弾ツアーです。
ツアーのテーマは「3割里山暮らし」。
「必ずしも地方に定住するのではなく、生活の拠点を複数持って経済も人口もシェアする」というような、移住の新しい形・都市と地方のwin-winの関係を生み出したい。そんな考えを持つ小国町の立役者、渡邊拓磨さんや山口ひとみさんと一緒に、移住議論に新しい風を吹かせませんか?

今回の主役はキノコ農家の渡邊拓磨さん。東北食べる通信4月号で特集された渡邊正義さんの息子さんで、農業の他に林業やマタギなど多方面からまちづくりに取り組む小国町のキーパーソンです。
他にもIターン移住で農業を営む山口ひとみさんや町役場の方々などにご登場いただきますが、彼らに共通するのは、町の未来に一石を投じる斬新なアイデアをもって、小国町のこれからを担っていく人であること。
今回のツアーでは、地方にとって重要なキーワードである「移住」の多様な形を、参加者の皆さまと小国町の人たちと一緒になって考えたいと思っています。
「移住には憧れるけどなかなか踏み切れない」という人や、「将来は移住して地域のキーパーソンになりたい」人など、”移住”や”まちづくり”に少しでも興味のある方、是非ご参加お待ちしています!

◆スケジュール
~10月28日(土)~
12:00 小国駅集合
13:00頃 町の農村歌舞伎を観劇
15:00 キノコ農家の渡邊拓磨さん訪問
椎茸の水つけ作業のお手伝い
樽口集落を巡る、拓磨さんのまちづくりワークショップ
17:00 宿泊場所 健康の森よこねへ
Iターン農家の山口ひとみさんや、渡邊拓磨さん、農協青年部の方々との懇親会

~10月29日(日)~
8:00 飯豊山展望台 周辺散策
9:00 拓磨さんと「新しい移住の形」を考えるワークショップ
14:00 解散

◆定員は10名です。
参加者の方々と町の方々みんなが友達になれる距離感を大切にしたいので、応募者多数の場合抽選になる可能性があります。ご了承ください。

◆参加のお申し込み方法
当ページよりフォームへの入力、また参加費のお振込み完了で、参加申し込みとなります。

◆参加費:10,800円 (保険金込み)

◆交通手段
現地集合・現地解散になっております。現地までの交通費は各自ご負担ください。
お車でのご参加も大歓迎です!お車で来られない場合の現地移動は、スタッフや他の参加者の方の車への乗り合いとなります。

◆最大10,000円の助成金を申請することができます
将来の移住候補先として小国町の暮らしぶりを見たい・知りたいという方は、以下の助成金を申請することができます。
※申請には【10月20日まで】の書類郵送(※現地必着)が必要となりますので、お早めにお申し込みください!

小国町お試し滞在補助金
<助成金額>宿泊費補助:2,000円
交通費補助(前回ツアーに参加していない方に限り):隣県在住者(新潟県、秋田県、福島県、宮城県)4,000
上記以外の都道府県(山形県を除く)1回あたり8,000円
<詳細ページ>
http://www.town.oguni.yamagata.jp/info/admin/10_otameshi.html

◆注意点
宿泊場所ではできるだけ男女別室になるようにいたしますが、参加人数の偏りによっては男女相部屋になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆お問い合わせ
contact@taberutimes.com

Oct 28 - Oct 29, 2017
[ Sat ] - [ Sun ]
1:00 PM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
山形県小国町
Tickets
10/28.29ツアー SOLD OUT ¥10,800
Venue Address
山形県小国町 Japan
Organizer
日本食べるタイムス
11 Followers
Attendees
10