Event is FINISHED

『システム思考で全体を視る』 ~個別最適の解決策から全体最適な解決策へ~

Description
11/23(木・祝日)東京開催

因果関係の環に目を向けることで真の問題解決ができるファシリテーターになろう!


私たちを取り巻く環境は複雑で、相互に依存しています。
例えば製造部門の業務を改善し、効率が上がったと喜んでいたら、
営業部門の負担が増え、会社全体で見ると結果的に効率が下がる事があります。

ある問題に対して解決策を考えて対処しても、結果としてより大きな問題を生んだりすることもあるのです。
問題を解決する能力も大切ですが、全体を見極める能力は特に大切です。
まとはずれの(副作用のある)解決策では根本的な問題は解消しません。

ビジネスは問題解決の連続です。全体を見据える力は、ますます複雑化する現場で必須の能力です。
この能力を身に付けると、より効果的な解決策を導き出すことができるようになります。

今回は、複雑な状況の全体像をシンプルに捉え、どこに(何の)手を打てばよいか判断できるために必要なことを学びあいます。

ファシリテーター

野口 和裕
有限会社NTX代表取締役。山口県山口市生まれ広島市在住。
日本ファシリテーション協会 前副会長。
13年間の会社員時代、システムエンジニアとして企業や官庁で各種システムの設計に従事。製造業、建設業、人事システムの構築を数多く経験。
平成16年能力開発研修を業務とする有限会社NTXを立ち上げ代表取締役就任。
現役のエンジニアとして現場感覚を伝える研修は定評があり、一般企業はもとより、医療・福祉・教育関係、NPO団体などからの依頼も数多くこなす。
専門分野はファシリテーション・学習する組織・システム思考・ダイアログ・プロジェクトマネージメント

本イベントのゴール・プログラム

  1. 全体像を見るフレームワークを知る。  
  2. 現状を正確に理解するやり方を知る。  
  3. 今の課題について解決のヒントを得る。

レクチャーとワークショップ形式で進めます
※終了後、別会場にて任意参加の懇親会を予定しております。

参加対象者

前提知識は不要です。またどなたでも参加可能です。特に、
いろんな課題(社会や会社や個人の)を持たれている方や、課題を多くかかえているこれからの社会を担っていく若者にご参加いただきたいと思います。

参考書籍について

学習する組織――システム思考で未来を創造する』ピーター-M-センゲ 英治出版刊
上記書籍を持っている方は 第5章 意識の変容 123頁~150頁を読んでおくと、より理解が深まると思います。 (よまなくても全く支障はありません)

企画・運営


ビジネス(事業目的を実現するための活動)において有効な、組織や個人の活性化・協働を促すファシリテーションのスキル・マインドを探求する。
そしてただ集うだけでなく、それぞれの現場にて実践し、その効果をふりかえり共有し、次の研鑽や成果創出へとつなげる。
そのようなコミュニティ、交流の場(サロン)として活動しています。

写真/動画撮影について

活動記録、今後のイベント案内目的で、当日の実施の様子を写真/動画にて撮影し、インターネット上で公開する可能性があります。顔の写り込みNGの方は当日スタッフまでお声がけください。


<2017/5/26実施 抵抗勢力との向き合い方 ~組織変革ファシリテーション~【登壇:榊巻 亮 氏】の様子>
Thu Nov 23, 2017
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
日本ファシリテーション協会(FAJ)会員 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 ヤフー株式会社17階 Japan
Directions
東京メトロ 永田町駅 9a出口直結 / 赤坂見附駅 D出口 徒歩1分 ※東京ガーデンテラス 紀尾井タワー2階ヤフー受付右を通り、直通エレベーターで18階まで上り、イベント受付まで起こしください。
Organizer
ビジネスファシリテーション実践サロン
570 Followers
Attendees
36

[PR] Recommended information