Event is FINISHED

<1day>After Effects入門~応用セミナー Basic

Description

難しい印象のあるAfter Effectsですが、基本的な使い方は Photoshop、Illustrator と共通です。
アドビ製品をすでに使いこなしているユーザーであれば、After Effects にはすぐに慣れ親しむことができますし、これからアドビ製品を使い始めようというユーザーにとっても、決して難しいアプリケーションではありません。

映像作品を仕上げる時に必須なモーションエフェクト系のソフトAdobe After Effectsはモーショングラフィックの定番の道具として映像業界に広く認知されています。
映像の一部を消したり、現実にない物体を違和感なく差し込んだりと、高度なエフェクトが可能なため敷居が高いと思われがちですが、実は基本を理解すればあとは独習を中心にしてスキルアップが可能です。

本講座は現役映像ディレクターである講師が実際に制作現場で使いながら覚えたAfter Effectsのコツと活用法を実習を中心としたワークショップ形式でわかりやすく伝授します。

【1st day】“超初心者のためのAfter Effects入門講座”
After Effectsの未経験者が、これから学習を始める上でつまづくであろう基本的な事柄の不理解を、講義と実習を交互に進めることにより解消していきます。
一度学習に挑戦したけれども理解できずに困っている方をはじめ、1から学びたい方に適した講義内容となります。

[開催回数:11回 総受講者数:60名]

▼内容

1st day)[Basic/基礎]

動画・画像及び図形・テキストを素材にして5秒から10秒のCM映像を作ります。二つの静止画をコラージュのように動かしつつ合成し、さらにキャッチの文字を変化させます。

– 何に使うための、何ができるアプリなのか
– 作業の基本的な進め方
– インターフェイスとツール
– レイヤー概念とタイムラインの扱い方
– 画面に配置したアイテムをアニメートする基本的な方法
– エフェクトの適用方法
– 素材となるデータの取り込み方法と、ファイルのトラブル解決方法

▼対象

・映像ディレクター,映像編集者,及び映像制作を仕事にしたいと希望する方
・パソコンの基本操作(ファイル操作,アプリケーションの切り替えなど)ができることを前提とします

▼講師

斉藤咲平/映像ディレクター
1959年 東京生まれ
1985年 京都大学理学部卒業
株式会社医学映像教育センター入社
独立以後、数々の映像作品、テレビ番組の制作に携わる
現在はテレビ番組のほかネットなど多面的に展開する映像コンテンツの制作に関わる

《作品及び番組》
「内臓真菌症」
「手袋は電気を通す? 電気メス使用中の術者の熱傷事故はなぜおきるか」日本医科器械学会ビデオコンクール佳作
TBS「生命38億年スペシャル 人間とは何だ!?」民放連賞教養部門賞
TBS「どうぶつ奇想天外!」
BS-TBS「なるほど!ホームドクター」
BSフジ「華大の知りたい!サタデー」他

▼参加費

8,000円+税

<各種割引制度あり!>
フェローズから就業中 4,000円+税

フェローズ登録者 6,400円+税

クリステメルマガ登録者 7,200円+税


※遠方からお越しの予定の方へ※

開催3日前までに開講の有無を決定させていただいております。
開催人数に達しなかった場合は、開講見合せとなります。
遠方からお越しの場合は、事前にご連絡いただけますと
お申し込み状況をお伝えすることは可能です。

Thu Nov 9, 2017
1:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社フェローズ 東京本社 7Fセミナー室
Tickets
8,000円+税/メールにて決済方法をご案内します FULL
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-7-7EBSビル7F Japan
Organizer
Fellows Creative Academy
2,557 Followers