Event is FINISHED

越境するクリエイティブ

Description

いま改めて、「クリエイティブ業界」とはどんな業界? 業界の枠を越えた分野でクリエイティブの新しい価値づくりに挑戦する田村祥宏さんと野間寛貴さん。お二人のクリエイティブのつくり方といまクリエイティブが求められている分野への越境についてお聞きします。



海外のメディアからの注目、数々のアワード受賞など二人が生み出す、関わるクリエイティブはいつもどこかの誰かを驚かせています。そんなお二人はふだん、どんなクリエイティブとの関わり方をしているのでしょうか?イベントの前半では、ブレないけれど単なる自己満足、自己表現ではないクリエイティブのつくり方についてお話を伺います。ロジックや前提ありきではないクリエイティブはどのようにして作られるのか? クリエイティブ主導のプロジェクトマネージメントとは?

後半は、いまお二人が参加されているクリエイティブの越境プロジェクトについてお話を聞きます。クリエイティブによって「教育の新たな構造作り」にチャレンジし、またそれを通して「クリエイティブの地位向上」を目指す、官民一体の地域教育プロジェクト『横瀬クリエイティビティー・クラス』が始動しました。官民連携プラットフォーム「よこらぼ」からはじまり、中学生を中心とする横瀬町の人々とクリエイターが“また帰って来たくなるクリエイティブ”をテーマにアイデアの創出、クリエイティブ / アートに関する特別授業や、アウトプット制作を行っています。今回のイベントの後半では、ビジネスの枠を超えて、教育、地域活性化、まちづくりなどに越境していくクリエイティブの可能性を聞き出します。


Yokoze Creativity Class について→ https://creativity-class.xyz/



AIの導入や様々な制作ツールの普及などにより、「クリエイティブ」「クリエイティビティ」とはいま改めて何なのかを考えてみる必要がありそうです。デザイナーやディレクター、エンジニア、ライター、編集者などあらゆるクリエイティブに関わる方はもちろん、クリエイティブの力でビジネスや自分の周りを変えてみたいと考えるすべての方のご参加をお待ちしております。


【こんな方におすすめです】

・組織の肩書きとしては「デザイナー」「ディレクター」「エンジニア」「編集者」「ライター」

・クリエイティブ業界でフリーで活動されている方

・会社の名前よりも自分の名前で仕事をしてみたい方

・クリエイティブの力でもっとビジネスや身近なことを変えてみたい方

・いろいろな人を巻き込んで仕事をしてみたい方

・いまの自分の仕事の領域を越えたい方

・クリエイティブ業界での転職、就職を考えている方

【プログラム】
19:00 開場

19:30 「Web業界のクリエイティブトレンド」 野間寛貴さん

19:45 「クリエイティブの作り方、関わり方」 野間寛貴さん、田村祥宏さん

20:30 休憩

20:30 「越境するクリエイティブ~Yokoze Creativity Classから」 野間寛貴さん、田村祥宏さん、橋本健太郎さん、田端 将伸さん

21:30 終了



【ゲストプロフィール】

野間寛貴Garden Eight Director / CEO)

WEBディレクター。Garden Eight代表。2011年に利倉健太、大工原実里と共に、WEBデザイン会社 LETTERS を設立。マネジメントを担当するLETTERS(Stronghold)はAwwwards、FWAなど海外のオンラインWEBデザインアワードを多数受賞。2016年にLETTERSとしての活動を終了し、Digital Production Team “Garden Eight” を始動、2017年より活動を本格化。



田村祥宏(EXIT FILM inc. CEO / Film Director / Creative Director)
映像のディレクション、そして映像を中心としたメディアミックス型コンテンツのクリエイティブディレクションを行う。映画的な演出や、個人としての作家性を大切にしながら、ドキュメンタリーの現場で培った技術により、映像制作の全ての行程をワンストップで行う。


橋本健太郎SCHEMA Inc. Performer)
1981年12月31日埼玉秩父生まれ。大学時代にグラフィックデザインを専攻し、卒業後、大手広告代理店に営業マンとして入社。その後ディレクター職を経て、2009年前職で同僚だった志連と共に株式会社スキーマを設立。ディレクター経験を活かしつつ、スキーマのパフォーマー(=営業)として大手メーカーのUX周りやアパレル企業のECサイト構築など数多くのプロジェクトに携わる。機動力と柔軟性が高いのが特徴。


田端将伸(横瀬町役場 主査)
地方公務員。19XX年、横瀬町役場へ入庁。税務課固定資産税担当、総務課財政担当、振興課観光担当を経て、まち経営課政策担当として現在に至る。「小さな町だからこそできることがある」を信条に活動。民間・団体等との新しい関係性を築くための仕組み、官民連携プラットフォーム よこらぼを運営。


【登壇されるメンバーのそれぞれの会社で求人募集中!】
もしいま就職や転職を検討中の方がおりましたら、本イベントではクリエイティブ業界を賑わす3社の話を聞けるまたとない機会です。主催する株式会社コンセントでもただいま様々な職を募集しております。



Tue Oct 17, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu
Tickets
参加(ビール×1、ソフトドリンク付き) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
amu
5,179 Followers