Event is FINISHED

ORANGE BRAINERY【公開前夜!ドキュメンタリー映画『74歳のペリカンはパンを売る。』のつくり方〜若手クリエイターの映画製作最前線】

Description
「オレンジ・ブレイナリー」とは、“アイデアのまちあわせ場所”。
東京・神谷町の拠点にはカフェとマーケットと会議室があり、Webサイトの中にはメンバーがブレストしあうオンライン会議室があり、みんなと一緒にワクワクするアイデア、社会を変えるアイデアを企画していくための新しいカタチのコミュニティ空間です。

●タイトル:「公開前夜!ドキュメンタリー映画『74歳のペリカンはパンを売る。』のつくり方〜若手クリエイターの映画製作最前線」
●日時:2017年10月6日(金)19:00~21:00
●議長:石原弘之(『74歳のペリカンはパンを売る。』プロデューサー/株式会社ポルトレ代表)、内田俊太郎(『74歳のペリカンはパンを売る。』監督)、井上雅貴(『レミニセンティア』監督)、青木基晃(株式会社ウフル)、三浦絵里子(映画宣伝、海外セールス)
●定員:50名
●会費:1,500円(税込) ※ペリカンのパンお土産付き付
●申込:Peatixにて


東京の浅草・田原町の寿四丁目にあるパン屋「ペリカン」は、創業74年を迎えた老舗。毎朝4時に職人がパンの仕込みを開始し、お店が開店する朝8時になると、焼きあがったパンを求めるファンがお店の前に現れ始めます。
この店のパン作りを通してモノづくりの本質に迫るドキュメンタリー映画『74歳のペリカンはパンを売る。』が、2017年10月7日(土)より、東京・渋谷のユーロスペース他にて全国で順次公開されます。さまざまな観点から話題となっているこの作品の製作者らと一緒に、これからの映画づくりを考えます。もちろん美味しいペリカンのパンもご用意します!

映画を製作する際に、クラウドファンディングを利用して製作費や宣伝費を募り、ファンをつけて、劇場公開へ向かうスタイルが主流になりつつあります。アニメ『この世界の片隅に』では3900万円以上の資金をクラウドファンディングで集め、国民的な大ヒットとなったのは記憶に新しいところ。
ドキュメンタリー映画『74歳のペリカンはパンを売る。』もクラウドファンディングを利用して、宣伝費を集めた作品。ペリカンの映画プロジェクトを企画した起案者の石原弘之氏と監督を務めた内田俊太郎氏は、『クラウドファンディングを実施したことでこの映画の存在をより多くの人に伝えることができた』と語る。
そこで今回は、『74歳のペリカンはパンを売る。』プロデューサー/株式会社ポルトレ代表の石原弘之氏、映画監督の内田俊太郎氏、クラウドファンディングで資金を集めて劇場公開を行った経験をお持ちの『レミニセンティア』井上雅貴監督、また、映画宣伝に長く関わられてきた株式会社ウフルの青木基晃氏、三浦絵里子氏らを迎えて、大手とは異なる手法で映画を作り、観客に届ける若手映画人たちの情熱とアイデアを公開します。

映画ファン、そして映画を製作し、どうやって届けようかと考えている映画製作者や、これから新しい映画を企画してみたいと考えている方には必見。10月最初の花金に、いまの日本の映画の裏側について考えてみませんか?


■ドキュメンタリー映画『74歳のペリカンはパンを売る。』
10月7日(土)より渋谷ユーロスペースにて公開
http://pelican-movie.tokyo

2016年で創業74年を迎えた東京・浅草の老舗パン屋、ペリカンを取材したドキュメンタリー。シンプルを極めた食パンとロールパンの2種類のみを販売しているペリカンは、開店時間の朝8時からすべてのパンが売り切れるまで賑わいが絶えない人気店だ。創業当時は様々な種類のパンを販売していたペリカンが、なぜ2種類に絞ることで不動の人気を築いたのか。4代目店主・渡辺陸さんら関係者へのインタビューや、パン作りの現場、店舗経営の裏側などを通し、あらゆるものづくりや仕事に共通する大切な「何か」を浮かび上がらせていく。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#281061 2017-09-25 06:55:37
More updates
Fri Oct 6, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ORANGE BRAINERY
Tickets
当日払いチケット(1,500円/税込) FULL
Venue Address
東京都港区麻布台1-11-10 Japan
Directions
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅から徒歩5分
Organizer
ORANGE BRAINERY
452 Followers
Attendees
33