Event is FINISHED

AIツール開発の2社が語る「CVRを改善するWeb接客手法」とは?

Description
自社サイトのCV数を伸ばすためには、サイト内で適切な「接客」をすることが重要です。しかし、データを活用して、ユーザに適切なコンテンツを見てもらえているWebサイトは多くありません。

今回のセミナーで登壇する「株式会社NTTドコモ」「株式会社WACUL」の2社は、AIを活用した「サイト改善」「Web接客」のツールを開発しています。本セミナーでは、2社がどのようにデータを活用して、実際にCVRを改善しているのか、具体的な事例やノウハウをご紹介します。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

本セミナーは、このような方におすすめです
  • CVRを改善して、CV数を伸ばしたい方
  • Webデータを見ても、具体的な施策に落とし込めないとお悩みの方
  • ツールを活用して、少ない工数でCVRを改善したい方
---------------------------------------------------------------------------------------------------

セミナープログラム

《第1部》株式会社WACUL  16:30~17:10

人工知能「AIアナリスト」を用いたWebサイト改善手法

株式会社WACULの提供するWebサイト分析の人工知能「AIアナリスト」は、CV数アップにつながるサイト改善のアドバイスを行い、多数のWebサイトで成果をあげてきました。本セッションでは、「AIアナリスト」がCVR改善する上で実行・提案している、効果的なサイト分析・サイト改善の手法を解説します。サイト分析でみられるデータの傾向毎に、どのようなサイト改善が適切か、具体的な事例とあわせて解説するので、すぐに実践できる内容となっています。

株式会社WACUL 代表取締役CEO 大津 裕史

1984年生まれ。京都大学卒業後、株式会社ビービットに入社。デジタル領域中心に100社以上のコンサルティングを手がけた。2010年に株式会社WACULを設立し、代表取締役就任。自らのWebコンサルの知見を素に人工知能の研究開発を推進し、15年5月よりWebサイトの分析から改善提案まで行う人工知能「AIアナリスト」を提供。
ITproマーケティング(日経BP社)「予測分析(Predictive Analytics)でBtoBマーケティングを変革する」を連載
デジタルハリウッド大学「WebデザイナーのためのAI講座」講師

《第2部》株式会社NTTドコモ  17:20~18:00

AI導入で差がつく!ECサイトのCVRをスピード改善するWeb接客

今やレッドオーシャンとなっている「Web接客」で No.1のシェアを誇るec-concier(ecコンシェル)。NTTドコモとPKSHA Technologyの共同開発による高性能AIを搭載し、Web接客の効果を最大化する「自動最適化機能」が好評です。今回の講演では、ecコンシェルならではのAIの自動最適化によるコンバージョン率改善方法と、具体的なWeb接客のルールをご紹介します。

株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 事業創出・投資担当 羽矢崎 聡

NTTドコモのデジタルマーケティング事業ecコンシェルでセールス・アライアンス統括リーダー/コンサルタントとしてecコンシェル導入による高速PDCA、EC売上向上、サイト改善を支援している。



Fri Oct 20, 2017
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
無料 FULL
Venue Address
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-22-3 渋谷東口ビル 2F Japan
Organizer
ecコンシェル事務局
277 Followers