Event is FINISHED

ラボvol.7当事者と演劇①「吃音の考古学:演技の中動態としての吃音」ゲスト:山田舜也さん

Description
21世紀型の応用演劇は被抑圧者やコミュニティのための演劇とも言われます。今回は、当事者の視点から自由にゲストに講演していただき、対話する研究会の第一弾です。

今回は、東大博士課程1年であり、英国ケンブリッジに短期留学し、平田オリザ氏のところでも実践的に研究を深める一方、吃音ラジオに出演したりこまば祭を企画するなど、精力的に面白い活動を展開している山田舜也さんをお迎えしてお話をうかがい、後半では、お茶をしながら、対話を深めます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【当事者と演劇 vol.1】

●講演タイトル:
「吃音の考古学~演技の中動態としての吃音~」

●ゲスト:
山田舜也さん

<プロフィール>
東京大学大学院博士課程1年生。吃音の当事者であり、吃音の研究(当事者研究)をしている。吃音を持つ学生のための自助グループ兼劇団『東大スタタリング』の代表・創設者。

大学生の頃、竹内敏晴の『ことばが劈かれるとき』と、別役実の『言葉への戦術』の二冊に影響を受けて、演劇を始めた。現在、平田オリザ主宰の演劇塾『無隣館』の塾生(演出部)。劇作家・演出家・俳優として活動している。

直近の予定:
『こじらせ東大生の恋愛相談会』(イベント主宰、11月24日、東大駒場キャンパス21KOMCEE棟にて)『日本人のポルノ』(作・演出・出演、11月26日、東大駒場キャンパス駒場小空間にて)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イベント詳細】

定員:15名
料金:一般 1500円/メンバー 750(お茶お菓子付)
会場:渋谷駅徒歩5分(詳細は申込者にお知らせします)


アプライドシアター研究所
https://appliedtheatre.wixsite.com/labo
Updates
  • 会場 は 渋谷駅近(参加者に詳細を連絡します) に変更されました。 Orig#284311 2017-10-06 06:16:16
Thu Nov 9, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷駅近(参加者に詳細を連絡します)
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,500
メンバー SOLD OUT ¥750
メンバー登録費 SOLD OUT ¥13,500
学生メンバー登録費 SOLD OUT ¥10,500
当日支払用 FULL
Venue Address
渋谷駅近 Japan
Directions
渋谷駅近
Organizer
アプライドシアター(コミュニティ&ドラマエデュケーション)研究所
166 Followers