Event is FINISHED

【3回連続講義(11/11、11/25、12/9)】同じ世代の同じ境遇の仲間と共に学ぶ、U34アトツギ予備軍限定「ベンチャー型事業承継 連続講座」

Description
近畿経済産業局主催 連続講座(共催:大阪イノベーションハブ、関西大学梅田キャンパス)

同じ世代の同じ境遇の仲間と共に学ぶ
U34アトツギ予備軍限定「ベンチャー型事業承継 連続講座」


いま、「ベンチャー型事業承継」という新たなスタイルに注目が集まっています。

若手後継者が、家業がもつ有形無形の経営資源を最大限に活用し、リスクや障壁に果敢に立ち向かいながら、新規事業、業態転換、新市場開拓など、新たな領域に挑戦することで社会に新たな価値を生み出す「ベンチャー型事業承継」。

近畿経済産業局が、今年ベンチャー政策に新たに加えた対象は、中小企業の「若手後継者」。
家業の経営資源に、自身の経験やノウハウを掛け算して、新たな領域に展開する「ベンチャー型事業承継」を推進することになりました。

しかしながら、ゼロから立ち上げる起業家ベンチャーと異なり、アトツギならではのアドバンテイジと同時に、アトツギならではの苦労や障壁があります。この連続講座では、親族が商売や事業を営んでいる若い世代(34歳未満)を対象に、全3回にわたって、ベンチャー型事業承継を実現した若手経営者をはじめ、ビジネスモデルとファミリービジネスの専門家が講師となり、家業で新たなビジネスを起こす考え方を解説します。

現時点で、家業に従事していない方も受講していただけます。同じ世代の同じ境遇の仲間と一緒に、家業の可能性を探ってみませんか?



【対象】

対象地域(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)で親族が事業を営む34歳未満の社会人・学生の内、以下の要件に該当する方

・後継者候補となっている方
・既に後継者として家業に従事している方
・現在、家業に従事していないが、後継者になる可能性がある方



【定員】15名
(要事前予約。応募者多数の場合、応募内容を総合的に勘案の上、選考させていただきます)

【開催日】
  第1回:2017年11月11日(土)13:30~16:30
  第2回:2017年11月25日(土)14:00~17:30
  第3回:2017年12月9日 (土)14:00~17:30

※全3回すべての講義を受講していただけることが必須条件となります


【会場】関西大学梅田キャンパス「KANDAI Me RISE」
    〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号


【申し込み締め切り】2017年10月26日(木)17時


【参加費】無料


<<予めご確認ください>>

①本講義は、親族が事業や商売を営む34歳未満の社会人・学生に対象を限定しています。
(現時点で家業に従事していなくてもかまいません)
②本講義は、全3回すべての講義を受講できる方だけが対象です。
③報道関係者や中小企業支援機関などの見学が入る場合があります。

--------------------------------------------------------------------
※近畿経済産業局「関西起業家・ベンチャーエコシステム構築プロジェクトモデル事業」

近畿経済産業局では、関西の起業環境整備の加速化を目的に、新たな産業と雇用を生み出すベンチャーを関西一体となって支援する「関西起業家・ベンチャーエコシステム構築プロジェクト(通称:NEXT INNOVATION)」を推進しています。
「ベンチャー型事業承継」は同プロジェクトの支援対象の一つとして掲げています。

◆ベンチャー型事業承継特設サイト「ぼくらのアトツギベンチャープロジェクト」
http://next-innovation.go.jp/renovator/





【講義内容】


(1)2017年11月11日(土)13:30~16:30

(第一部)13時30分~15時 ケーススタディ&ディスカッション
「斜陽産業こそ商機あり!?西陣織三代目が挑むウェアラブルコンピュータ市場」
 講師:ミツフジ株式会社 代表取締役 三寺 歩 氏

(第二部)15時30分~16時30分 講義&ディスカッション
「ファミリービジネスの経済合理性/家業と自分/創業ストーリー」
 講師:近畿経済産業局 NEXT INNOVATION事務局 山野 千枝

(2)2017年11月25日(土)14:00~17:30

講義&ワークショップ
 「有形・無形の経営資源を棚卸/強みの分析/選択と集中」
 講師:グロービス経営大学院講師/ミラクリエイション株式会社 取締役 松林 博文 氏


(3)2017年12月9日(土)14:00~17:30

講義&ワークショップ&発表
 「ビジネスモデル開発/実践に向けた課題の抽出/新規事業の発表」
 講師:グロービス経営大学院講師/ミラクリエイション株式会社 取締役 松林 博文 氏

-----------------------------------------------------

【講師】

◇斜陽産業こそ商機あり!?西陣織三代目が挑むウェアラブルコンピュータ市場
ミツフジ株式会社 代表取締役 三寺 歩氏


1977年生まれ。京都府立城陽高校出身。立命館大学経営学部卒業。
在学中に、海外向けネット書店を立ち上げ、海外在住の日本人および日本人コミュニティーに対するB2Cビジネスを展開。2001年松下電器産業㈱(現・パナソニック)入社。シスコシステムズなどを経て、2014年に、経営危機に陥っていた家業、三ツ冨士繊維工業株式会社(現・ミツフジ)入社、代表取締役に就任。家業の経営資源を徹底的に洗い直し、西陣織で培ったノウハウと、自身が異業種のサラリーマン時代に培った経験や人脈を掛け合わせることで、ウェアラブルコンピュータ市場に参入。銀メッキ繊維の開発力とIoT技術を使い、着るだけで心拍数など健康状態が分かる衣類を製造する工場を福島県に建設中。ファミリービジネスだからこそのアドバンテイジとファミリービジネスだからこその「ややこしさ」を痛感した三寺氏が「ベンチャー型事業承継」の舞台裏を語る。



◇「これからは掛け算の時代」 ファミリービジネスと事業創造の専門家
企業戦略&マーケティングコンサルタント
グロービス経営大学院講師(創造系)
ミラクリエイション株式会社 取締役
日本ファミリービジネスアドバイザー協会(FBAA)特別執行役員
松林博文氏


1962年生まれ。大阪府出身、鎌倉在住。日本メーカーでの海外営業を経てミシガン大学経営学院修士課程修了(MBA)。卒業後ジョンソン・プロフェショナルでマーケティングと中長期戦略立案に従事。現在クライアントは日系:外資、ネット:リアルがおよそ半々。個人の創造性発揮、組織のデザイン思考定着をライフワークとする。現在は国内外で経営大学院(MBA)で教鞭をとるかたわら、企業や、国・市町村へ総務省、自治大学、国際協力機構などをつうじマーケティング、ブランディング、満足度向上に関するアドバイザーを務め、アジア諸国でも教鞭を取る。ミラクリエイションでは、ファミリービジネスの新規事業、新しい働き方、次世代組織の創造をサポートする。



◇「アトツギもかっこいい」を提唱するベンチャー型事業承継の伝道師
近畿経済産業局 NEXT INNOVATION 事務局 プロジェクトリーダー
大阪イノベーションハブ チーフプロデューサー
株式会社千年治商店 代表取締役 山野千枝

大阪産業創造館が発行するビジネス情報紙「Bplatz」の2001年の創刊以来16年間、編集長として多くの経営者取材に携わる中でファミリービジネスの世代交代時に起こるイノベーションに関心を持つ。「起業家もかっこいいけど後継者もかっこいい!」を伝えるために、関西圏の大学で親が商売をしている学生を対象に「ガチンコ後継者ゼミ」を開講。会社の歴史を活用した採用戦略、社史制作などを手がける株式会社千年治商店を2016年に設立。ここ数年は「ベンチャー型事業承継」の伝道師として、ベンチャーマインドと永続を志す経営を併せ持つハイブリッド系後継者の存在を世の中に発信するべく奮闘中。本講義では、全体コーディネートを務める。



【お申込み時の取得情報の取り扱いについて】
  お申し込み時に提出いただいた個人情報は、取り扱いについて、厳重に注意し、
  本件の選考並びに、以降の関連事業(アトツギベンチャー応援プロジェクト)の
  イベントやセミナーの案内以外には使用いたしません。



【本件に関するお問い合わせ】
◇大阪イノベーションハブ:山野・中山
(アトツギベンチャー応援プロジェクト事務局) 
お問い合わせTEL: 06-6359-3004 info@next-innovation.go.jp

◆ベンチャー型事業承継特設サイト「ぼくらのアトツギベンチャープロジェクト」
http://next-innovation.go.jp/renovator/



※本事業は、大阪産業創造館などを運営する(公財)大阪市都市型産業振興
センターが受託しています。
公益財団法人大阪市都市型産業振興センターはお客様の情報を
個人情報保護方針に基づいて管理しております。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#285345 2017-10-10 08:53:15
More updates
Nov 11 - Dec 9, 2017
[ Sat ] - [ Sat ]
1:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
関西大学梅田キャンパス
Tickets
連続講座応募フォーム FULL
Venue Address
大阪府大阪市北区鶴野町1−5 Japan
Directions
阪急「梅田駅」茶屋町側から徒歩5分/JR「大阪駅」から徒歩10分(一階がスタバのある蔦谷書店です)
Organizer
アトツギベンチャー応援プロジェクト事務局
235 Followers