Event is FINISHED

牧村憲一×柳瀬博一×高野寛×柴那典 「戦後日本の都市型ポップスとファッション、その向こう側にあったアメリカ」 『渋谷音楽図鑑』刊行記念

Description

渋谷はなぜ音楽の街になったのか。そして、ファッションはそこにどう関わってきたのか? 大滝詠一、シュガー・ベイブとの出会いから竹内まりや、加藤和彦の制作、細野晴臣主宰のレーベル参加、さらにはフリッパーズ・ギターを発掘した伝説のプロデューサー、牧村憲一さん。渋谷生まれ、渋谷育ちでもある彼が渋谷の街と音楽の50年を語り下ろした『渋谷音楽図鑑』の刊行を記念して、共著者でもある柴那典さんをホストに、日経BPでプロデュサーとして様々な場で活躍する柳瀬博一さんをゲストにお迎えして、戦後日本のポップカルチャーの成り立ち、そしてアメリカ文化との交錯関係を探る。

柳瀬さんのもう一つの顔として知られる「国道16号線の語り部」としてのお話、そして、その柳瀬さんと実は同じ高校の同級生にして日本の音楽界で活躍し続ける高野寛さんをもう一人のゲストにお迎えして、街の歴史と人の歴史が絡み合い今につながるさまをリアルな業界の空気感と共に合う、特別な一夜。

音楽、都市、ファッション、全てが交わり合うお話にお耳を傾けにいらしてはどうだろうか。

牧村憲一(音楽プロデューサー)

柳瀬博一(日経BPプロデューサー)

高野寛(音楽家)

柴那典(音楽ジャーナリスト)

Fri Sep 29, 2017
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
23,044 Followers